< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > 未分類 > どうしたもんじゃろのぅ

どうしたもんじゃろのぅ


ここ数ヶ月
メイには悩みがありました

カートに乗って、お散歩に行くときのことです

メイは、カートの中ではお座りをして
景色や匂いを楽しむのですが
その際、前足がズルズルと滑ってしまい
体勢が崩れることが多くなっていたんです

前足が滑って、伏せの状態になると
お顔がカートの中に沈んでしまい
メイの楽しみは半減 いや、それ以下

どうしたもんじゃろのぅ~~~


DSC07070wwqe.jpg


そこで、じゅんちゃんは考えました
滑らない方法は何かないものか と



ひらめきましたーーーー

まずは、カートの底に食器棚などに使う
滑り止めのシートを敷きます


DSC07064wwくぇr


その上から、トイレシートを敷きます


DSC07068wwくぇr


そして、メイを乗せます

すると


DSC07071wwくぇ


おお~~~
滑らない~~~

ちょっとの工夫で快適生活

日々の暮らしを維持し、楽しむことは
とてもとても、大切なことです

(´ω`*)

2016/09/26(Mon)20:21

メイちゃん良かったね~♪
我が家も滑り止めシート、
なんだかんだと、優の為に愛用してます♪ (笑)

メイちゃん、良かったね (;´∀`)

こんなふうにママたちは色々考えるんですよね~
我が子の快適の為に♡♡

名前:キャバらぶ~ (URL) 編集

2016/09/26(Mon)21:04

メイちゃん、よかったね~。
カートのお散歩は
ちょっと高い所から景色とか風を感じられて気持ちがいいよね。
我が家にもお揃いのカートがあって、
クッション敷き詰めていました。

ますます快適なお散歩で、
どこまででも行けちゃいますね☆

名前:まり (URL) 編集

2016/09/27(Tue)10:34

ほっほ~、
トイレシーツは使い捨てできるし
便利ですね。
それに、
メイちゃんが景色や風を感じることができるのが一番ねっ◎ ^^

だけど、
この秋は雨ばかりでね~、、、

名前:きゃふぁにこ♪ (URL) 編集

キャバらぶ~さんへ

2016/09/27(Tue)11:37

ワンコたちは言葉にして訴えてはきません
なので、あれこれ想像しながら
対策を考えるのが、大変であり楽しくもあるんですよね
お! うまくいった♪
というとき、「私はメイのことがちゃんとわかっているのよ~」
と得意げな気分になります(笑)

名前:メイクル♪ (URL) 編集

まりさんへ

2016/09/27(Tue)11:39

カートに乗っている間も
鼻先を上に向けて、ちゃんと匂いを探っているのが
分かりますよね♪
それに、いっちょまえに、行きたい方向を
鼻先で指示するので
カート散歩では、すっかりメイの従者となっています💦

歩きたいだけ歩いて、疲れたらカート 
そんな散歩で体力をつけてきたメイです

名前:メイクル♪ (URL) 編集

きゃふぁにこ♪さんへ

2016/09/27(Tue)11:41

トイレシートを家の中では使わないので
カートに遠慮なくガンガン使う我が家です(^◇^)
カートに乗って、キョロキョロするメイ
降りたくなったら、お尻が浮いて来る
カート散歩も楽しいことがたくさんです♪

雨が多くて、湿度が多い💦
寒くなってもいいので、せめてカラッとしてほしいものです

名前:メイクル♪ (URL) 編集

2016/09/29(Thu)22:51

メイちゃんのお散歩はカートでお出掛けが多いのですか?
何才の頃からカートのお散歩ですか?
また我が家のししゃものことなのですが、
とにかくビビリでお散歩を楽しめません。
毎日、少しずつ練習をしていますが、外でトイレもできません。
先代とあまりにも違うキャバリアで、まるで初めてワンコを飼ったような毎日です。
アドバイスを頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
<(_ _)>

名前:メグメグ (URL) 編集

メグメグさんへ

2016/09/30(Fri)11:01

メイは10歳で肺水腫になりました
それから、メイは、お散歩が大好き だけど、心臓のことを考えるとあまり歩かせたくない
と思うようになり、苦しそうになると、抱っこをして帰ってくる ということが続きました
そのうち、抱っこをする距離を考えると、あまり遠くまで行きたくないと
思うようになってしまい(なにせ、当時9KGでしたから)
お散歩の距離を短くするようになったのです
すると・・・
メイが、ちっとも楽しそうではなくなってしまったんです
ホントなら、メイが楽しく歩けるようにしたい
でも、抱っこをして帰ってくるのはなかなかキツイ
そこで、カートを併用する散歩を思いついたのです
メイが歩きたいだけ歩かせる
疲れたように見えたら、カートに乗せる
なので、2年くらいカート併用散歩です
おかげで、メイは、気分良く歩くようになり
結果、体力も筋肉もついて心臓も安定しました
ストレスがなくなったんでしょうね~
今ではすっかり、片手でカートを押し、片手でメイのリードをもつ
というのも慣れたもんです
(道行く人の視線は、最初、気になりましたけどね(笑))

メイも、お散歩をデビューしてからしばらく
まず、リードを怖がりました
道路の横断を怖がりました
初めての景色を怖がりました
で、そんなときは、抱っこをして景色を見せて歩いたりしましたよ~
動かなくなったメイと一緒に座って話しかけたりもしました(笑)
あ!リードになれるように、慣れた家の中をリードを付けて
歩く練習もしました♪
慎重なのは、いいこと☆
変なものを拾って食べたりしないですし
危ない場所に突っ込んで行くこともない
メイのビビり具合にイライラしたこともありましたが
「メイはこういう子」
「急ぐ必要はないもんね~」
と、自分に言って聞かせて今に至ります
でもね・・・
メイは、今でも、立ち止まって動かなくなったりすることがあって
「もう!!」と思ってしまうことがあるんですよ
(そういう気持ちになっているとき、メイは、決まって
 丸いお目目で困ったような怒ったような視線を向けます
「どうして、そんなイライラしているの?」
とでも言われているようです💦)
きっと、動かないのには、何かメイなりに訳がある
その訳を探して、もしもピンときたら
それはきっと、メイとの絆がさらに深くなった証拠
ならば、思っているのと違うメイの行動も悪くはないかな~と思います
分からないことが多いほうが、それを分かったときに、より関係は深まりますよ、きっと☆
それに・・・
ワンちゃんとの生活は初めてではなくても
ししゃもちゃんと過ごすのは初めて
だから
初めてを楽しんでくださいね(^_-)-☆

名前:メイクル♪ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top