< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > 未分類 > 私の日課

私の日課


平日の朝


c


メイが、何かを気にしています


DSC05893c


J)     どうかな~

 
DSC05897c


J)     どう?


DSC05899c


J)     そっか


DSC05900c


少し経つと・・・


DSC05901c


また、気にします

メイの視線のその先にあるものは、何かというと


DSC05903c


出発まで時間をつぶしているまーちゃん姿


DSC05908c


つまり、メイが気にしているのは、まーちゃんの動向というわけです


DSC05911c


調子よく起きられた(目が覚めた)ときは、こうして、ソファに座り


DSC05912c


まーちゃんの様子を探りつつ、玄関を出るその瞬間に
いってらっしゃい をするために


DSC05915c


途中で、眠くなったりしながらも


DSC05917c


まーちゃんの動向を探っています


DSC05918c


何度も襲ってくる睡魔と何度も戦いながら


DSC05919c


健気に、毎朝のお勤めの時を待っているかのように見えます



この いってらっしゃい  
実は・・・


DSC05920c


まーちゃんの出発の時間が来ると

J)     メイ、いってらっしゃい するよ~

メイ)    じゃあ、じゅんちゃん、抱っこしてください

・・・と、メイは当たり前のようにおっしゃいます

朝のお見送り いってらっしゃい
以前は、メイが玄関までタタターッと走って行ったりもしたんですが
いつの間にか、私がメイを抱っこして玄関に向かい、見送る方式になっていました 

8KGを軽く超える犬は、私が腕を出すと
当然のように腕に乗る
なかなか、腕を出さないと、じーっと見上げる

ちなみに、いってらっしゃい をちゃんとしないと
出かけてしまって姿のないまーちゃんを探して、玄関に座り込んだり
ウロウロしたり・・・と実にめんどうくさい

メイ)    どうして、いってらっしゃい の時に、声をかけてくれなかったの?

といわんばかりの抗議を受けます

なので、私は、毎朝、8KG超えのメイを抱え
玄関に向かうという、まるで筋トレのような
理不尽な日課ができてしまったというわけです

・・・



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

2014/04/04(Fri)16:38

ワンコは家の中のいろんな時間割りみたいなのを
ちゃんと覚えていますよねー。
あの正確さにはいつもオドロキます@@!

お腹スッキリ~なスーツ姿のまーちゃん、
7時過ぎには家を出るのね~。
て事は、朝食は7時前ですか?
早いなー。

名前:きゃふぁにこ♪ (URL) 編集

2014/04/04(Fri)17:46

3月末までの我が家と同じだ。
私は、じゅんちゃんよりかなり年上なのに9.5キロを抱っこしてお見送りをしていまいた。
それが長い習慣だったので
4月から父さんが朝出かけないと
”なぜ??”と言った顔で私を見ます。
今日は、父さんが講演に出かけたので
久し振りのお見送りで嬉しそうでした。

名前:かめ母さん (URL) 編集

2014/04/04(Fri)19:31

一度楽を覚えさせたら、ダメですね^^; 
絶対に覚えてますよね。
チャーリィも年を重ねるにつれ、
抱っこの要求が見られるようになってきましたi-229

マーちゃんは、レディー2人にお見送りされていいですねi-175

名前:mee (URL) 編集

きゃふぁにこ♪さんへ

2014/04/04(Fri)21:26

ごはんの時間は、月曜日は6時から 火曜日から金曜日は6時半からです
ここからは、バス通勤で時間がかかるので、朝が早いんですよ~(笑)

メイは時間をテレビの音で覚えている気もします
このコーナーの音楽がなったら、そろそろおでかけ
この音楽がなったら、そろそろメイのごはん
といったふうに、ね♪


名前:メイクル♪ (URL) 編集

かめ君母さんへ

2014/04/04(Fri)21:30

かめ君も、抱っこお見送りなんですね(笑)
抱っこで当然!というお顔を毎朝されると
なんだか、こっちも抱っこをして当たり前という気がしてきます
すっかり、わんこの思う壺ですね☆

父さんの日常が変わると、かめ君の日常も変わってきますよね
父さん同様、かめ君も慣れるまでしばらくかかりそうですね~

名前:メイクル♪ (URL) 編集

meeさんへ

2014/04/04(Fri)21:32

抱っこを覚えると厄介ですよね
でも、さらに厄介なのは、その厄介さを
可愛いと思ってしまう自分の厄介さ(笑)
なんとも、困ったものです♪

毎朝、玄関でお見送りをした後
バス停を出発するバスに手を振る私たち
家の真ん前の道路を、バスが走っていくんです☆

名前:メイクル♪ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top