< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > 未分類 > ありがとう

ありがとう


またね  ~   久しぶり

いってらっしゃい   ~   おかえり

おやすみ   ~   おはよう


DSC00428m


挨拶には続きがある

とぎれずに交わせたことは、幸運なこと


DSC00445m.jpg


春の陽気が暖かい


DSC00450m.jpg


つないだこの手が温かい


DSC00451m.jpg


触れることのできるぬくもり

触れなくても感じることのできるぬくもり


DSC00443m.jpg


今日も、私たちは生きています

あなたのおかげです

あなたのやさしい気持ちのおかげです

ありがとう

本当に、本当にありがとうございます



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

2013/03/12(Tue)20:42

なんかジーーーンと来ました。
「ありがとう」と思う心、思える心、大切にしたいですよねっv-22 

私も、いつも明るいじゅんちゃんに「ありがとうv-344」と言いたいです◎ ^^
もちろん、まあちゃんとメイちゃんにもねe-266e-266

名前:きゃふぁにこ♪ (URL) 編集

2013/03/15(Fri)17:32

犬を支えているつもりなのに
犬に支えられているのかもしれませんね。

メイちゃんの足の裏は綺麗ね。
じゅんちゃんのお手入れが良いのね。

名前:かめ母さん (URL) 編集

2013/03/16(Sat)12:25

ありがとうって気持ちi-175
大切にしたいですねi-179

名前:mee (URL) 編集

感謝の気持ち

2013/03/17(Sun)17:49

1日の中で、どれだけありがとうと思えてるかなぁと。
思ってるのに、口に出して言えてない時も。照

キャバリアには、毎日たっくさんありがとうを伝えて、ハグしてチューして。。。(笑)
夫に対して、一番感謝を言えてないです。

1日平和に過ごせることが、、本当は最高に幸せなんですよね。
歳を重ねるごとにその思いが強くなっています。

うふふ~、メイちゃんとっても幸せそうな寝顔♪
愛しすぎると、泣いちゃう私です。。。(〃▽〃)

名前:キャバらぶ~ (URL) 編集

2013/03/18(Mon)11:53

身近にお別れを感じると
何気なく過ごしていた1日が貴重なものと感じてしまいます。
じゅんちゃんは大切な事を教えてくれる素敵な詩人さんですね
「ありがとう」
私も忘れずにクッキーと過ごしていきますね

名前:ふみ (URL編集

きゃふぁにこ♪さんへ

2013/03/19(Tue)17:55

震災のころのことを振り返ったときに
あいさつが途切れずにできることって
当たり前ではないんだな~と思ったんです
続いていくことって
幸せですよね♪

私こそ、ありがとうの気持ちでいっぱいです
いつも、いつも、ありがとうございます☆

名前:メイクル♪ (URL) 編集

かめ君母さんへ

2013/03/19(Tue)17:58

支えて、支えられて
一方通行ではない関係って
いいですよね
なんだか、より強い結びつきができる気がします

あの震災のころ、かめ君母さんがコメントに入れてくださった
気持ち、ありがとうございます
本当に、うれしく、心強く思いました♪

名前:メイクル♪ (URL) 編集

meeさんへ

2013/03/19(Tue)18:01

感謝の気持ちって
自分の心もあたためてくれるんですよね
あのときくださった、やさしい気持ち
本当にありがとうございました
今でも、思い出すたびに
うれしくなります

名前:メイクル♪ (URL) 編集

キャバらぶ~さんへ

2013/03/19(Tue)18:04

夫婦って、当たり前にしてしまうことが多くなってきますよね
でも、本当は、当たり前ではない
なので、小さなことでも
ありがとう と口にすることを心がけるようになりました♪
最初は、照れ臭かったですけどね

大好きな気持ちがあふれてくると
涙になってしまう
私も一緒です(笑)

名前:メイクル♪ (URL) 編集

ふみさんへ

2013/03/19(Tue)18:09

物事には、終わりがある
それを心に留めておくことは
しんどいけれども、大切なことだと思います
今あることは、永遠ではない
大切な事実です

私は、ふみさんに助けてもらいました
心をくだいてくださったこと
ありがとうございました
あの日の気持ち、今も温かいです♪


名前:メイクル♪ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top