< 2017年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018年01月 >
ホーム  > アーカイブ > 2017年12月

Archive list

2017/12Archive list

2017年


すっかり仲良くなったドーナツさんとメイ


DSC01240wqw345

DSC01242wqw.jpg

DSC01243wqw


抱えていると安心するようです

朝、頭を寄せて寝ている一匹と一人


DSC01244wqw2345_20171231173411eaa.jpg

DSC01245wqw2345_2017123117341308b.jpg


お互いの寝息が聞こえると安心するようです

メイを柔らかく受け止めてくれる丸ベッド


DSC01274wqw.jpg


その優しさに安心するようです

ねぇ、メイ


DSC01275wqw.jpg


メ~イ~


DSC01276wqw.jpg


私は、メイの気持ちよさそうな寝顔を見ていると安心するよ


DSC01269wqw.jpg


穏やかな1年が、今、終わろうとしています

どうか、来年も笑顔あふれる穏やかな一年になりますように


良いお年をー

家族旅行 


11月10日


DSC01110wqw123.png


メイは車の中で、スヤスヤ。。。


DSC01121wqw23456


気持ちよく眠っています

ただ・・・


DSC01116wqw


時折、隣にいる私に腕枕を要求するのが厄介・・・


DSC01134wqw255.jpg


車を走らせること2時間半
たどり着いた場所は


DSC01133wqw23456


もう、何度も訪れている
大内宿内にある玉屋分家


DSC01127wqw3456


スウィーツがとってもおいしいお店です
(その前にお昼の定食も食べたのですが、撮り忘れました)


DSC01124wqw377


お腹を満たしたら、いつも通り


DSC01131さすぇrt


大内宿内を散策


DSC01129wqw2345.jpg


メイはカートの中からキョロキョロと
風景やら匂いやらを楽しみました

そう、これは、恒例の家族旅行のお話です


DSC01137wqw235.jpg


紅葉も終わりかけ
冬の入口に向かう空気が凛とし始めた頃
福島旅行をしてきました

宿泊先は、アウザ猪苗代


DSC01217asd.jpg


以前、泊まった際に、是非ともまた来たい
と思っていたお宿です


DSC01148wqw2345.jpg


客室は全3室
各部屋メゾネットタイプで、床暖付きです
(でも、前回、床暖がついていることでメイが落ち着かなかった経験を踏まえ
 今回は、到着早々にスイッチオフしました)

ディナータイムまでは、各々、自由行動


DSC01153wqw3456


途中、みんなでタイマーを使って、写真を撮ってみたりもしました
(メイもカメラ目線なところがすごいです


DSC01160wqw3456


そうして、時間を過ごすことしばし
いよいよ、お待ちかねのディナータイム


DSC01162wqw345.jpg


もう一度、ここに来たかった理由のひとつはこのディナー
自分では到底作れないものがおしゃれに並びます


DSC01166wqw]

DSC01167wqw.jpg

DSC01170wqw.jpg

DSC01172wqw.jpg

DSC01175wqw.jpg

DSC01176wqw.jpg

DSC01178wqw.jpg

DSC01179wqw.jpg

DSC01181wqw.jpg

DSC01182wqw.jpg

DSC01185wqw.jpg


ああ、幸せ
(食後のデザートがおいしくて、シェフにこっそりレシピを教えてもらいました

ちなみにメイも、この旅行のために用意した
特別なごはんを食べましたよ~

お腹がいっぱいになったら、人間は温泉を堪能し
(温泉は貸し切りで入れます)
夜が更けたら、みんなでお散歩

夜空は、星がきれいに瞬いていて
思わず声が出るほど
(お部屋の窓からもオリオン座が見えました)

穏やかに旅行の1日目が過ぎていきました


11月11日

前日とは打って変わって激しい雨
お散歩はトイレを済ましておしまい
人間たちが温泉につかった後
まずは、メイの朝食の時間です


DSC01190wqw.jpg


朝ごはんも夜ごはん同様、いつもとは違う特別なもの


DSC01194wqw


メイ釘付け
ぺろんとあっという間に食べ終えました

さぁ、次はいよいよ、私たちの朝食です


DSC01204wqw.jpg


朝からもりもり食べますよ


DSC01202wqw.jpg

DSC01201wqw.jpg

DSC01206wqw.jpg


その間、メイはいつも通り
私たちの足元で上手に待っていてくれました


DSC01198wqw

DSC01210wqw.jpg

DSC01211wqw.jpg


デザート コーヒー にたどりつく頃には
足元のメイは朝日を浴びて
スヤスヤ。。。


DSC01212wqw.jpg


本当に、おりこうさんに待っていてくれるいい子です

ごはんを食べ終えたら、チェックアウト
メイの身支度も整えて


DSC01216wqw.jpg


記念の家族写真をパチリ


DSC01224wqw


そして

天候が荒れていたこともあり
2日目はお昼に食べるパンを
以前も立ち寄ったパン屋さんで調達して
ひたすらまっすぐ、仙台を目指しました

そして、その夜


DSC01232wqw.jpg


メイはぐっすり


DSC01234wqw.jpg


旅の疲れが出たのか、ぐーすか ぐーすか
いびきをかいて眠っていました

これにて、家族旅行のお話はおしまい
みんなでのお出かけはとても、とても楽しかったです

メイ、今年も付き合ってくれてありがとう
メイのおかげで、またひとつ、メイとの思い出が増えました

大掃除


年の瀬
大掃除も大詰めで
あとは、窓拭きを残すのみとなりました

がんばった~ 自分

そして、これは、そんな大掃除真っ只中の
ある日の様子です

お天気がいい日
いろんなものを干していたら
黒モコが追加されていました


DSC01246wqw2345.jpg


いつの間に・・・


DSC01247wqw2345.jpg


メイ)     え? ダメですか??

J)       いいえ~、どうぞ どうぞ


DSC01250qwq34544.jpg


ぽかぽか陽気は


DSC01252qwq2345.jpg


気持ちがいいもんね~


DSC01253qwq3456.jpg


今日は、雪が積もるほど降っていて
震えるような寒さですが


DSC01254qwq2345.jpg


太陽が顔を出す日は


DSC01255wqw234544.jpg


窓際で過ごすと、ついウトウト。。。


DSC01256qwq34567.jpg


ふふふ~  そうやって、寝ていてくれたまえ
その間、私は、大掃除に勤しむから

メイが目を閉じたのを確認して
大掃除、開始

私の大掃除の仕方は、一日一か所
どんなに長くても、日常の掃除を含めて
午後2時には終了するようにしています

よしっ
今日の分 終わり~~~

と、ちょっとした達成感を携えてリビングに戻ると

ん?


DSC01258qwq23456.jpg


J)       あら、メイちゃん  どうした?


DSC01259wqw2345.jpg


あれ、なんか、怒っている?


DSC01260wqw2345


あ・・・

メイは、リビングで一人、ほったらかしにされていたことが
気に入らなかった様子

いつでも、どんなときでも
自分のそばには誰かがいてほしいメイからすれば
この状態は、受け入れがたいものです

私の掃除が、一日一か所しかできない理由

掃除に集中して、メイを一人にする時間が多いと
メイが不機嫌になるから

そんなわけで、掃除をこそこそと行う年末でした

メッシュ


あらあら、そこのお嬢さん
もしや、あなたはおしゃれさん?


DSC01077wqw3456.jpg


その茶色い眉毛


DSC01078wqw3456.jpg


白いメッシュが入って素敵

しかも


DSC01099wqw3456.jpg


光の当たり方によっては
メッシュが控えめになるなんてすごいわ

そして、なにより

とってもお似合いよ

それはまあ、それとして


あ 


DSC00789wqw3456 - コピー


メイ?


DSC00790wqw3456 - コピー


J)       自分でお水、飲めるねぇ?

メイ)     見られちゃった・・・


DSC00792wqw456 - コピー


DSC00793wqw3456 - コピー


DSC00797wqw345.png


J)       メイちゃん?  これは、一体??


DSC00798wqw3456.jpg


DSC00799wqw3456.jpg


DSC00800wqw3456.jpg


DSC00802wqw3456


メイは、下を向いてお水を飲んでいる最中に
むせることが多くなってきたので
ここのところ、注射器でお水を飲んでいました

そうしたら、その飲み方が楽だったのか
器からは直接、水を飲まなくなってしまったのです

というか

メイ)     メイ~、もう、器からは飲めない~
        むせるし、上手に飲めないんだもん

と言っていたのです

でも・・・自分で飲めるね


DSC00804wqw3456


DSC00805wqw356


DSC00807wqw3456


自分でできることは、自分でやろう

ありったけの愛を


我が家を華やかにしてくれたバラ
最後の一輪も散ってしまい
また、来年 としばしのお別れ
元気に冬を越してくれるといいな~


DSC01005wqw3456


秋に咲いた、キャラメルアンティーク
じーっと見ていたら




DSC01007wqw34567.png


ハートだぁ
嬉しくなった私は


DSC01008wqw3456.png


メイに見せに行きました


DSC01009wqw3456.png


J)       ねえ、メイ、見て~ ハートだよ

あ、そうだ
メイに・・・


DSC01010wqwq345


もう一回ね


DSC01011wqw3456


J)       ねえ、メ~イ~  ハートを受け入れるような表情、見せてよ~


DSC01012wqw3456


J)       メ~イ~ちゃん  ねえ、メ~イ~~~


DSC01013wqw3456


チッ
なんだよ なんだよ

どうやら、私のありったけの愛は、行き場を失ったようです

昔は嫌いだったのに


昔は、うまく付き合えず
なんなら、嫌い ってまで思っていたのに
時を経て、改めて付き合ってみたら
いつでも一緒にいたいほど
好きになってしまった

もう、君なしでは安心して眠ることができない

メイは、そんな再会を果たしてしまいました
そのお相手は・・・


DSC00978wqw3456.jpg


ドーナツエリザベスです


DSC00989wqw3456.jpg


メイが怪我をしたときやカイカイ発症のときに
顔を掻いたり、患部を舐めたりしないようにする為に
着けていたのですが
当然、メイは、このドーナツさんを嫌っていました

堅い素材のものではなく、柔らかければ
そんなにストレスを感じることなく
使ってくれるのでは・・・
と思っていたのですが
所詮、邪魔なもの
とにかく、取ってくれ と大騒ぎ
姿を見ただけで、そそくさと逃げていました


DSC00984wqw3456.jpg


ところが、幸いにも、ここ数年は、ドーナツを使うこともなく
存在さえ希薄に―
この際、処分してしまおうか
とも思っていたのですが
ふと、ひらめいたのです


DSC01097qwq3456.jpg


眠るときに、何かにあごを乗せたがるメイ
もしかして、ドーナツの柔らかさ・厚みは
ちょうどよいのではないか と

で、試しに出してみると、こうなった というわけです


DSC00988wqw4556.jpg


次に出会ったときは、新たな視点をもってみる
違った付き合い方をすれば、新たな関係が生まれる

世の中、いろんなことが起こるものです


▲page top