FC2ブログ
< 2016年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016年06月 >
ホーム  > アーカイブ > 2016年05月

Archive list

2016/05Archive list

GW


数年前、実家からほんの少し分けてもらったムスカリ
春先ににょきにょきと伸びてきて
徐々に、数を増やしています


DSC05768ccc.jpg


こちらも、実家からやってきたスズランスイセン
今年も可憐ながらも、きっぱりとした白いお花を咲かせました


DSC05773ccc.jpg


4月末からのGW
メイといっしょに、実家へ行ってきました

そして・・・


DSC05846ccc


到着した日の夜は、早速
メイも一緒に、焼肉パーティ

まずは、お肉の匂いを楽しんで
ぺろんとひと舐め

そこから~


DSC05847ccc


いっただきま~す とぱっくんちょ

お口の周りにくっついたお肉の余韻だって
ぺろり~ん
と、すべて堪能します


DSC05843ccc


メイの口元からお肉の気配が消えてしまったら
静かに、次を待つ
その視線は、実にまっすぐでブレがありません 


DSC05839ccc


そして、それを繰り返すと、やがてメイのパーティは終わりを告げます

終わりのセレモニーは
メイにお肉が入っていた器をわたし
お肉の余韻がまったくなくなるまで
きれいにぺろんぺろん・・・
(メイ用のお肉は、あらかじめ器にとっておき
 それを、少しずつ、あげていたんです)

賢いメイは知っています
器ぺろんをしたら、もう、完全終了だということをー

なので


DSC05838ccc


自ら、テーブルから離れ、ベッドに移動をして
自分に言い聞かせます

もう、おしまい と

しかし、辺りはお肉の香りが充満
諦めをつけたようで諦めきれない


DSC05836ccc


なんなら、もう一つ、お肉の入った器を用意してもらってもいいんですよ
とでも言いたげなメイと
何度も何度も、目が合います

私は、強い意思をもって

「おしまいです」と静かに告げ、目を伏せます

ホントなら、いくらでも欲しいだけ、お肉をあげたいんだけど
そういうわけにはいきませんからね
メイよ
わかっておくれ
決して、意地悪で、そうしているわけではないということを・・・


 おまけ  

すりガラスの向こうに現れたメイ

DSC05861vvv.jpg


そうそう
最近になって気づいたことがあります
それは、年を重ねるにつれて、母親と同じことをするようになってきたな~
ということ
母は、お庭の世話をするのが大好きで
季節ごとにいろんなお花を咲かせていました
それを、「なにがおもしろいんだろう?」と思っていた私
ところが、気づけば・・・
同じようにお庭の世話を楽しんでいるではありませんか
これには、びっくり
自分がそういうことに興味をもつとは、思っていませんでしたからね~
今では、お庭のお花の話で盛り上がる母娘
不思議なもんですね~


DSC05770ccc.jpg


▲page top