< 2016年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016年06月 >
ホーム  > アーカイブ > 2016年05月

Archive list

2016/05Archive list

今日のよき日


5月30日

今日も、気持ちよくうたた寝をして


DSC06284zzz


いつもように、うつむきながら、だらだらとフードを食べさせてもらって


DSC06289zzz


フードを食べ終えたら、かわいいお顔で


DSC06301zzz.jpg


食後のおやつを要求して


DSC06304zzz


ご機嫌な様子で


DSC06308zzzz


気持ちと一緒にお顔も上向きになりながら


DSC06309zzz


おやつを堪能し


DSC06310xzzz


なくなると、聞いても無駄なことを聞き


DSC06313zzz


「お散歩に行くよ~」
というと
「はぁい」
と玄関までやってきて


DSC06316zzz


のんびり のんびり 歩く

そんな、いつもと同じ今日

メイは、12歳になりました

メイ お誕生日 おめでとう
そして、この日を一緒に迎えてくれて、ありがとう

メイ  …  あのね


DSC05365xxx.jpg


私たち、メイがいるから、今日も幸せよ

メイの気持ち


お散歩に行きますよ~
と玄関まで来たメイですが


DSC06045zzz.jpg


ここから、動かなくなりました
リードを引くと・・・


DSC06046zzz


降りない~ とがんばります


DSC06047zzz


でも、すぐに、引かれるまま、(もたもたと)降りて
玄関ポーチにまで出てきます




DSC06048zzz.jpg


今度は、ここでフリーズ 動かなくなります


DSC06049xxx


そして、私たちを見上げ
「早くして!」と言ってきます


DSC06050zzz


「早くして」=「早く、カートに乗せて」

ちなみに、メイが、動かない理由は3つ

① 玄関ポーチの階段を降りたくない
  (ただし、降りられないわけではない
   おやつをちらつかせるといとも簡単に降りるので)

② 家の前の道路を歩きたくない
  (アスファルトがあるだけで、メイにとって魅力がない)

③ 自分の要求を聞いてほしい
  (自分の願いが通るかどうかを、試しているだけな気もする) 


DSC06053zzz


カートに乗ると、キリッとしたお顔で、お散歩に出発
メイと相談をしながら、行き先を決めます
(どっちに行く~? と聞くと、鼻先で行きたい方向を示します)

まったく、お姫様なんだから~
カートに乗って、どこまでも♪なんて

と思ったら、それは大間違い
メイの降りたいポイントが近づくと
今度は

メイ)     降ろして! 早く、降ろして!!

と、パタパタし出します

なので、カートから出そうと腕を入れると
飛び出さんばかりの勢いで出てくるメイ

降ろしてあげると今度は


DSC06057zzz


メイ)     歩きますからねっ!

とトコトコトコ

わがまま姫です

ワンコの頭の中や心の中は
人が思っているより、ずっと面白く入り組んでいるのかもしれません


                  


そうそう
ここで、まーちゃんの日常に起きた出来事を一つ・・・

まーちゃんはバス通勤をしているのですが
会社に行くために使えるバス停が2つあります
1つは、会社の最寄りバス停
もう1つは、少し離れているけど寄り道をしたいときに使うバス停です

その日、まーちゃんは、少し離れたバス停が近づく頃に
いじっていたスマホを鞄にしまったそうです
すると、その離れたバス停に停まったときのこと
まーちゃんの座席は、2人掛けの窓側だったのですが
なぜか、隣にいた通路側の方が
サッと立ち上がり、座席の横にすっとよけたのです
そのときのまーちゃんの気持ちは・・・
「えーーーーっ?! 俺、ここで降りるの?」
その日は寄り道する予定もなく、最寄りバス停まで行くつもりだったのですが
まーちゃんのために立って、じっと待っている方に何も言えず
ただただ静かに、バスから降りることしかできなかったそうです
なぜ、まーちゃんは降りる とその人は思ったんでしょうね~
スマホをしまったから???

お山へ行こう♪


5月2日
母とメイとまーちゃんとお出かけをしました

目的地のすぐそばで、まずは、腹ごしらえ


私たちのランチ
DSC05875xxx.jpg

メイのおやつ
DSC05863ccc.jpg


久々のドッグカフェで
メイの体からは♪が飛び出てきそうなほど
ワクワク そわそわ


DSC05864xxx


おやつがテーブルに運ばれると
それはそれは、犬らしく
パクパク ごっくんと


DSC05865cccd


あっという間に食べ終えました


DSC05870ccc


あまりにあっという間すぎて


DSC05871ccc.jpg


メイは少々、物足りないようですが・・・


DSC05874ccc


自分の分がなくなってしまったら、おしまいです

お腹が満たされたら、目的地へ向けて出発


DSC05884xxxx.jpg


みんなで訪れたのは


DSC05887ccc.jpg


ボタニカルガーデンです
(母と私の間では、通称 『お山』 と呼んでいます)


DSC05888ccc.jpg


ボタニカルガーデンは四季折々、いろんな風景を見せてくれるので
春夏秋(冬は閉園します)いつ来ても、楽しめます


DSC05924ccc.jpg


この日は、GWの合間の平日だったためか


DSC05958ccc.jpg


それほど混み合っているわけでもなく


DSC05960xxx.jpg


メイは、ヨイショヨイショとのんびり、ゆったりと


DSC05907xxx.jpg


ガーデンの広場を歩くことができました


DSC05910ccc.jpg


鮮やかなフリフリチューリップ
DSC05900xxx.jpg


迫力あるシャクヤク
DSC05893xxx.jpg


母曰く、流行っているという1つの茎から複数の花を咲かせるチューリップ
DSC05878xxx.jpg


今年初のお山
メイのしっぽもフリフリです


DSC05913ccc.jpg


カメラを構えると、真顔になって近づいて来るメイ


DSC05919ccc.jpg


でんでんでんでん
という効果音が似合います


DSC05921ccc.jpg


あら?
でんでんでんでん という表現は、お気に召さないかしら?


DSC05939ccc.jpg


DSC05944ccc.jpg


メイは、歩くことに満足したらカートにイン
(カートは、第一従者・まーちゃんが押してくれます)


DSC05943ccc.jpg


すっかりカート慣れをしているメイは
自分で歩くことと同様に
カートの中からでもお鼻を動かしたり
視線をあちらこちらへ向けたりと優雅に散策を楽しみます


DSC05949ccc.jpg


メイが大好きな母
母が大好きなメイ
一緒に、お山へ遊びに来ることができて良かった


DSC05950ccc.jpg


メイのおかげで、また1つ増えた楽しい思い出

メイ、あなたがいると、私たち、本当に楽しい
たくさんの温かい気持ちを教えてくれてありがとう

お礼に、お誕生日には焼肉パーティを開催するから、楽しみに待っていてね


 おまけ 

写真を撮ろうとしたら
カートがメイの顔にかぶらないように
下からカートを押さえてくれた母と
そんな母を不思議そうに見ているメイ

DSC05929ccc

メイは思いつきました☆


え?
メイ、何してんの? 


DSC05852ccc


お水の器に顔を突っ込んで、ペッタリと伏せているメイを発見
様子をうかがっていると、聞こえてきたのは・・・


DSC05853ccc_201605231629406a7.jpg


ぴちぴちぴちぴち

ああ  お水を飲んでいるのね~


DSC05854ccc


いやさぁ
そんなところに倒れこんで、何をしているのかと思ったのよ


DSC05855ccc


仙台のお家では台に乗せてお水を置いているけど
ここ(実家)は、台がないから、お水の位置が低かったのね~

で、飲みづらかったから、メイなりに考えて
この姿勢でお水を飲んでいたんだ~
(立って飲んでいると、後ろ足が滑って、大変そうだったもんね)

なるほど なるほど

と、感心する一方

なんというか、だらしない感じもしたりして・・・


                  すっかり、このスタイルが気に入ったメイです
DSC05857ccc


いや
メイが思いついたことだから、文句は言ってはいけないね

環境に応じて、やり方を変える

メイはえらいのぅ~

ということにしましょう

GW


数年前、実家からほんの少し分けてもらったムスカリ
春先ににょきにょきと伸びてきて
徐々に、数を増やしています


DSC05768ccc.jpg


こちらも、実家からやってきたスズランスイセン
今年も可憐ながらも、きっぱりとした白いお花を咲かせました


DSC05773ccc.jpg


4月末からのGW
メイといっしょに、実家へ行ってきました

そして・・・


DSC05846ccc


到着した日の夜は、早速
メイも一緒に、焼肉パーティ

まずは、お肉の匂いを楽しんで
ぺろんとひと舐め

そこから~


DSC05847ccc


いっただきま~す とぱっくんちょ

お口の周りにくっついたお肉の余韻だって
ぺろり~ん
と、すべて堪能します


DSC05843ccc


メイの口元からお肉の気配が消えてしまったら
静かに、次を待つ
その視線は、実にまっすぐでブレがありません 


DSC05839ccc


そして、それを繰り返すと、やがてメイのパーティは終わりを告げます

終わりのセレモニーは
メイにお肉が入っていた器をわたし
お肉の余韻がまったくなくなるまで
きれいにぺろんぺろん・・・
(メイ用のお肉は、あらかじめ器にとっておき
 それを、少しずつ、あげていたんです)

賢いメイは知っています
器ぺろんをしたら、もう、完全終了だということをー

なので


DSC05838ccc


自ら、テーブルから離れ、ベッドに移動をして
自分に言い聞かせます

もう、おしまい と

しかし、辺りはお肉の香りが充満
諦めをつけたようで諦めきれない


DSC05836ccc


なんなら、もう一つ、お肉の入った器を用意してもらってもいいんですよ
とでも言いたげなメイと
何度も何度も、目が合います

私は、強い意思をもって

「おしまいです」と静かに告げ、目を伏せます

ホントなら、いくらでも欲しいだけ、お肉をあげたいんだけど
そういうわけにはいきませんからね
メイよ
わかっておくれ
決して、意地悪で、そうしているわけではないということを・・・


 おまけ  

すりガラスの向こうに現れたメイ

DSC05861vvv.jpg


そうそう
最近になって気づいたことがあります
それは、年を重ねるにつれて、母親と同じことをするようになってきたな~
ということ
母は、お庭の世話をするのが大好きで
季節ごとにいろんなお花を咲かせていました
それを、「なにがおもしろいんだろう?」と思っていた私
ところが、気づけば・・・
同じようにお庭の世話を楽しんでいるではありませんか
これには、びっくり
自分がそういうことに興味をもつとは、思っていませんでしたからね~
今では、お庭のお花の話で盛り上がる母娘
不思議なもんですね~


DSC05770ccc.jpg

春の風に吹かれて


数年前から少しずつ手を加えている小さなお庭
3月末
まーちゃんにも手伝ってもらって
弱っていたゴールドクレストを1本、撤去しました


DSC05387ccc.jpg


まーちゃん、奮闘中
そして、それを観察しているメイ


DSC05392xxx


そしてそして、それを背後から見ている私です


DSC05393xxx.jpg


3月末になると、空気もやわらいで
外に出ると、気持ちがいい


DSC05398ccc.jpg


メイも、気分がよくなって


DSC05401xxx.jpg


ウトウト。。。。


DSC05404ccc.jpg


ではなく・・・


DSC05407xxx


陽光がまぶしくて、お目目が開かなかったようです


DSC05414ccc


私たちがお庭に出ると、自分も出してほしそうに見ていたから
メイもお庭に出したのに


DSC05415xxx


なんだか、退屈そう


DSC05417ccc.jpg


お庭探索、という気分でもないらしく


DSC05421ccc


家の中へ戻ることをご希望の様子です


DSC05423cc.jpg


でもね、メイ


DSC05425xxx


こうしてお外にいると


DSC05427xxx.jpg


ほんのり優しい風が吹いて来たりして


DSC05429xxx


楽しいと思わないかい?


DSC05631xxx.jpg


春の匂い、感じたかな?


 おまけ 

去年の秋に植えて、この春に咲いたチューリップです


DSC05765xxx.jpg

DSC05766xxx.jpg

DSC05784xxx.jpg

DSC05826xxx.jpg

DSC05821xxx.jpg

DSC05830xxx.jpg


▲page top