< 2016年01月 |  1234567891011121314151617181920212223242526272829 | 2016年03月 >
ホーム  > アーカイブ > 2016年02月

Archive list

2016/02Archive list

ごめ~んね


今日の朝、カーテンを開けると
うっすらの雪が積もっていました
三寒四温
只今、寒い期間のようです


DSC05017xx.jpg
(この写真は、別日のものです)


毎日の私のお仕事  お掃除

掃除機をかける前に、まずはあちこち、コロコロをします
ソファは、特に、念入りに
メイがくつろぐ場所なので
メイの毛がたくさんついていますからね~


DSC05024ccx


ソファに掛けているタオルの下も
ちゃんところころ~しましょうねぇ


DSC0502xx5


ありゃ


DSC05027ccx.jpg


メイちゃん、そこに居ましたか~
ごめんごめん
すぐに、タオルを戻しますね


DSC05029ccx.jpg


メイ)     メイが、ここに居ること、知っていてやったくせに

J)       あれ?


DSC05031ccx


J)       ごめ~んね

小さい頃は、コロコロや掃除機が近づくと
怖がって、逃げていたのに
今や
「メイにとって危ないことを、じゅんちゃんがするわけがない」
と、すっかり信頼を得ていて
まったく、その場を去る気配がありません


   おまけ   

今年の3月で期限が切れる保存食のパンを
食べました


DSC05002xx.jpg


あっという間に、あれから5年です

発電


世の中では、電力の自由化が始まりますね
大手電力会社か
はたまた、地域に根差した会社か
あるいは、電力事業に参入してきた異業種の会社か・・・

それとも


DSC05076xx.jpg


自家発電か


DSC05084xx.jpg


まーちゃんが嬉しそうに

M)       見て見て~

と呼ぶので振り向くと


DSC05078cx.jpg


メイが発電していました


   おまけ   


先日、お気に入りのソファの生地が破損していたので
お手入れをしてみました


DSC05038ccx.jpg


           


DSC05051zz.jpg


より、好きになりました

雪やこんこん


1月下旬
仙台は、それまで降らなかった雪が
一度に降ったかのようでした


DSC04848xx.jpg


雪かきをしても雪かきをしても
まだ降りやまぬ~
という状況で、手にマメができるほど

そんな中でも、このお方
お散歩は、絶対に欠かしませんでした


DSC04892ccv.jpg


例によって、雪玉を作っても


DSC04887xx.jpg


テンションが下がっても


DSC04896xx


1日3度
雪の中を


DSC04906xx.jpg


よいしょ よいしょっと・・・


DSC04908xx (1)


雪に足をとられながらも


DSC04910cc.jpg


匂いチェックも忘れずに
(雪かきのせいで、メイの探している匂いが散ってしまって
 不思議顔になっています)


DSC04912cxx


お散歩をします


DSC04914xx.jpg


無事、お家に到着


DSC04916xx.jpg


そして、一言


DSC04918ccx


とのこと

ならば、お家のトイレで済ましておくれ
それを、拒否するのは、あなた様ですぞ

と言いたいのですが・・・

2月下旬
今では、すっかり雪も解けて
ご機嫌にお散歩をするメイ

今日も、30分以上、とっとことっとこ歩いてきました

もう、雪は降らないといいねぇ

乗っ取り屋


午後のひととき
録画しているドラマを観る時間が、私にとって至福のときです
(私は、超がつくテレビっ子です)

ソファにゆったり座って観たり
ドーンと寝転がって観たりと
自由なスタイルで楽しんでいます

この日は、寝転がりタイプで観ていたのですが
ちょっと席を外して、戻ると・・・


DSC04923xx.jpg


J)       おう!  メイちゃん   どうした?


DSC04927xx.jpg


J)       ちょっと、どいて


DSC04932xx


J)       え?!


DSC04938xx.jpg


乗っ取り屋が、一瞬の隙を逃さずに現れ、居座っていました


   おまけ   

なんというか・・・


DSC04941xx.jpg


鏡餅を連想させますな

びっくりポンや~(@_@)


それは、ある深夜のことだった

M)       なんだ?!  メイが、俺の頭をポンポンポンって!!!

メイ)     ふぁあああーーーーーっ

J)       どうした?!  メイ!!!

暗闇の中、飛び交う言葉
慌てて、部屋の電気を点ける

J)       メイ!!  メイ?

だら~んと、丸いベッドから頭を落としているメイ
私を見つめる目が、どんよりしている

M)       なんか、俺の頭を

J)       変な鳴き方だったよね?

メイの呼吸の状態を見る
いつも通り
ゆっくり上下する腹部

だるそうなメイが、ゆっくり目を閉じた

翌朝

メイは、穏やかな寝息を立てている

朝食の用意をしている私
前夜の様子を思い返す

そして・・・・

あーーーーーっ   わかったーーーーっ

突如、霧が晴れるように、すべてが・・・見 え た

あの時、一体、何が起こったのか

そうか、そうだったのか~ 

ふっふっふっふ  あっはっはっは~
なんだ~  なんだよ~

え?  一体全体、なんだったのかって

では、あの夜を、振り返ってみましょう

当時、寝ている時の位置関係は、こうでした


DSC04878xx.jpg


深夜、あの場所にいた全員が、おそらく深い眠りの中にいたものと思われます
シンと静まる暗闇の中

たぶん

いや、間違いなく

メイは

伸び をしたのです

え? どういうことかって?

では、想像してみましょう
メイがあの位置で、伸びをしたらどうなるか

手足を思いっきり伸ばすと、そこにあったのは・・・


DSC04877xx.jpg


まーちゃんの頭

そして、『ポンポンポン』 は
伸ばし切った手が、およよよよっと揺れて当たった結果
まるで、頭を軽く叩くような動きになったのでしょう

『ふぁあああーーーーーっ』

あの、静寂の中、響いた変な声は・・・もはや、おわかりですね

あくび です

『落ちた頭』   それは、熟睡の証
『どんよりした目』  それは、眠りを邪魔された不満の表れ
『ゆっくり上下する腹部』  それは、再び眠りに入る合図

あの時、大騒ぎをした人間2人を
メイは、どんな気持ちで見ていたのでしょうか

『だるそうなメイ』  それが、メイの気持ちのすべて

つまりは

メイ)     もぉ~~~  なぁに~?  うるさいなぁ~  
        眠っているんだから、静かにしてよぉ

すまんよ  メイ
勝手に勘違いして大騒ぎして

それにしても・・・
夜中の不意のあくびが、あんなにも、響くものだとは知りませんでした


いや~、びっくりした びっくりした

あ、もちろん  メイはいつも通り元気ですので
ご心配なきよう


                  



雪の中、お散歩をすると
出来上がるもの  雪玉

まんまるで、かわいかったので
こうしてみました


DSC04880xx.jpg


うさぎのしっぽ


DSC04882xx.jpg

意地悪しないで


J)        メ~イ~  お洋服、着ようか~
        (お洋服を、スポッと着せて)
        はい、OK!

メイ)     ・・・


DSC04943xx


メイ)     お耳!!  お耳が出ていないです!!!

J)       あ、やっぱり、気になる?

       
DSC04945xx


はい、すみません  
ちょっと、意地悪をしちゃいました


 おまけ 

ビオラの鉢に積もった雪

DSC04952xx.jpg

なんか、トロピカルなかき氷みたい

公園にて


近所の公園にお散歩に行った時のこと


DSC04809xx.jpg


歩いていたメイが


DSC04810xx.jpg


ブルブルッとしたのですが


DSC04811xx.jpg


DSC04812xx.jpg


DSC04814xx.jpg


その動作がゆっくりすぎて、こんな写真になりました

よく見る、ワンコのブルブル写真は
お耳がお顔に巻き付いて
マズルがブレブレなんですが

メイには、ブレ感が足りません


      


カメラを構えて、メイの前方で待ち構えていると


DSC04817xx.jpg


メイ)     何、見ているんですか?


DSC04819xx.jpg


と、不満げな視線をいただきました


      


まーちゃんが遅れていることに気づいて振り向いたメイ


DSC04821xx.jpg


お目目が、落ちそうよ~


      


カサカサ足元は


DSC04830xx.jpg


楽しくて、しっぽがフリフリ~になっちゃいます


この数日後から、雪が降り始まり
しばし、公園お散歩とはお別れしています


▲page top