< 2015年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2015年11月 >
ホーム  > アーカイブ > 2015年10月

Archive list

2015/10Archive list

そこは、誰の場所?


一人掛けのソファに1人と1匹
(ちなみに、このソファには最初にまーちゃんが座っていました)


DSC03719c


そして、その1匹はなにかを訴えています


DSC03720cc


なにを、私に言ってほしいのか


DSC03722cc.jpg


それは、今、メイがとても不満で


DSC03724c


それをまーちゃんにわかってほしいということ

つまりは

「まーちゃんは、このソファからどいてください」 

ということです

メイは、小さく動いて見せたりして、窮屈感を表そうとしているのですが
まーちゃんはテレビとメイの感触を楽しんでいて
一向に気づいてくれません




DSC03726cc


メイの思いが通じたのか、まーちゃんがソファを明け渡しました


DSC03727cc.jpg


メイの願いが叶ったね


DSC03728cc


でも、本当はそのソファは、まーちゃん専用のものだったはずなんだけど・・・


DSC03733cc


ま、いっか~


DSC03735cc


メイは着々と、このソファを『メイ専用』にしつつあります


                  


そんな、メイにソファを乗っ取られたまーちゃんのおはなしをひとつ

今日、まーちゃんは礼服を持って出社しなければなりませんでした
その際、忘れがちなのが白い無地のYシャツ
なので、私は念のため
「Yシャツは大丈夫?」
と確認をしました
「色物とかストライプじゃ、だめだよ~」
と付け加えると、まーちゃんが
「あと、ストレッチもね」
と返答
それは、いいんじゃないの?
伸縮は問題ないでしょう と思った瞬間

気づきました
「・・・ステッチね」
まーちゃんは、色のついた糸でステッチをされているYシャツのことを
言っているつもりだったんです

今朝の、ちょっと残念なまーちゃんでした

あら? 見ていたの?


秋に球根を植えて、春の訪れを鮮やかな花で知る

そういう楽しみを、去年、覚えて
今年も、少しばかり、球根を植えてみました


DSC03804cc.jpg


お家の中には、メイとまーちゃん
2人でのんびり過ごしていてね、と
お庭に出たのですが


DSC03806cc.jpg


メイがいつの間か、窓際に陣取り
熱い視線を・・・

が、残念なことに、それには気づかない私です


DSC03810cc.jpg


まぁ、そういうお顔になりますわな

お空模様が不安定だったこの日
私は、少しでも早く、庭仕事を済ませようと
一心不乱


DSC03812cc.jpg


メイには、まーちゃんがついていたので
私は、集中してお庭遊びをしていたのです


DSC03815cc


だから、メイのこと、見なかったの・・・ごめんね

それに

私がお家に入る頃
メイは、すっかりうたた寝ちゃん
なので、こんなに見ていたとは知らなかったし・・・嬉しかった


 おまけ 

この写真、よーく見ると
窓ガラスに、カメラを構えているまーちゃんの姿も
映り込んでいます

DSC03808cc.jpg

ない! ない!! ない!!!


ん? 気のせい??
いや、気のせいではない・・・ような??
なんだか、視線を感じるような???


DSC03518cc


あ・・・すみません  つい、うっかり
メイのお水の器を洗ったまま、まだ、お水のセッティングをしていなかったわ


DSC03525cc


そうだね そうだね~
メイは、自分でお水を用意できないもんね~


DSC03532cc


だから、ごめんって


DSC03534cc.jpg


すぐに、ご用意いたします
はい、どうぞ~  お飲みくださいませ


DSC03539cc


DSC03541cc


DSC03544cc


そんなに、喉が渇いていたんですか
お口の下、びっしょびしょですよ
あ、いやいや
ホント、気が利かなくてすみません


DSC03548cc


はい

メイはワンコ
望んでも、自分ではできないことがたくさんあるってこと
忘れてはいけませんね

でもさ・・・

メ~イ~
な~んか、お水の催促の仕方
嫌味な感じだったわねぇ


 おまけ 

まーちゃん作 白玉だんご
山登りに持っていくため作ったおだんごを味見しました

DSC03551cc

なかなか、おいしかったです

こんなことになるなんて・・・


こんにちは メイです

休日、お散歩とごはんのあと
メイは、まーちゃんとのんびり2度寝を楽しんでいました

で、このときは、考えもしなかったんです


DSC03578cc.jpg


こんなことになるなんて・・・


DSC03580cc.jpg


あの至福のときの数時間後
メイは、じゅんちゃんに抱きかかえられて


DSC03581cc


J)       足の毛、カットしようね~

と、楽し気に言われました

でも・・・


DSC03589cc


メイは、ちっとも楽しくありません

なので


DSC03592cc


と、早々にじゅんちゃんに言ってみました




DSC03595cc


ばっさり

そこで、カメラを構えている、まーちゃんにも言ってみました


DSC03600cc


でも・・・メイは、わかっています
まーちゃんに言ったところで


DSC03601cc.jpg



どうにもならないことは・・・

なので、もう一度、じゅんちゃんに言ってみようとしたのですが


DSC03603cc


再び、ばっさり

あ~あ
どうして、じゅんちゃんはメイの足の毛をバリカンするのでしょうか?
メイは、ちっとも、楽しくないのになぁ・・・

季節とともに


9月のある日、メイに、こんなふうに訴えられました


DSC03447c


なぜ、ここで 、あっちぃ と言いながら過ごしているのでしょう?
あっちぃ と言うならば、冷え冷えプレートがあるじゃないの?

・・・どうしても、ここに居たいんですかねぇ?

と、いうことでふと思いつき、カーペットを少しずらしました

メイよ、これでどうだい?


DSC03455c


メイが伏せをできるくらいのフローリングスペースを作ってみました


DSC03461c.jpg


月日が流れ、気温がやや落ち着き始めた頃


DSC03479c.jpg


メイは、カーテンの下に身を隠すこともー
直射日光から、体を守っているのでしょうか?


DSC03484c.jpg


謎の行動です

しかし、この ちょっとフローリング という場所が
たいそう、気に入った様子で


DSC03515c.jpg


ここで過ごすことが多くなってきました
もちろん、カーテンも、よく使います


DSC03630c.jpg


頭を日差しから守っているつもりなのかしら?


DSC03632c.jpg


9月末頃から
こんなところで、うたた寝をすることが増えました


DSC03618c.jpg


布団と布団の間です


DSC03619c.jpg


あまりにきれいに入り込んでいるので
ときに、見逃します


DSC03621cc.png


ぐぅ~ ぐぅ~ ぐぅ~ 

いびきなのか、寝息なのか
とにかく、寝ている音が聞こえてきます


DSC03623cc.jpg


季節とともに、過ごす場所が変わっていく
メイなりに、季節を感じているのかもしれませんね

10月半ば
夜9時頃のお散歩の時間
気温は15℃前後

あと少ししたら
一緒に寝られるかな~

不自由で自由


明るい時間でも、ほどよく涼しくなってきたので
やりましょう
お庭で焼肉~~~


DSC03639cc.jpg


カートに乗って、スヌ―ドを着用したら
あとは、ひたすら念じるだけのメイ


DSC03641cc


そうすると(?)
メイのお口にお肉が到着


DSC03649cc


ですが、メイは私たちが決めた量のお肉を食べたら
ごちそうさま  おしまいです

メイは、そっと焼肉の風景に背を向けます


DSC03663cc


でも

漂うお肉が焼ける匂い
どうしても、期待を断ち切ることができません


DSC03664cc.jpg


真正面からわずかな希望をもって
ただただ見つめてきます 


DSC03668cc.jpg


食べたいものを気が済むまで食べられない

メイは、不自由です


メイがくつろぐ脱衣所に入って
歯磨きをするまーちゃん


DSC03673cc.jpg


メイが洗面台の前にいて、非常に邪魔なのですが
絶対に動いてくれません
結果、まーちゃんは、メイを避けるような体勢をとって
歯磨きをするはめに・・・


DSC03675cc


メイは、洗面台に用はないのに
先に居たというだけで、わがもの顔
場所を明け渡す気はゼロです

メイは、自由です


 おまけ 


DSC03653cc.png

物音に反応するメイ

Y D I


昨日のこと

いいお天気で
かつ
そろそろメイのトイレの時間だった と
好条件(?)がそろったので
ダメもとで、メイをお庭に出してみました


(なんだか、不機嫌なメイ)
DSC03611c.jpg


? というお顔のメイに

J)       どうぞ

メイ)     ・・・?

J)       トイレ、していいよ

お庭での、トイレを促してみたのです


(肉球 2つ)
DSC03605c_201510011757174f5.jpg


メイは、家の中のトイレでおしっこをしなくなった上に
なぜか、お庭でのおしっこも断固拒否

メイ)     ここは、おしっこをするところではありません

と、譲れない思いを訴えていたのです


(一緒にテレビ鑑賞中)
DSC03679c.jpg


でも、お庭でトイレができれば
夜中にトイレに行きたくなったり
天候が荒れている時に
速やかに、安全に済ませることができるので
私としては、ぜひとも、お庭でのトイレもできるようになってほしい
(今までは、夜中だろうが、台風だろうが、お散歩に行っていました)


(なかなかフードを食べないメイの相手に飽きたまーちゃんが・・・)
DSC03628c.jpg


そこで、久々に
ダメもとで、メイに提案をしてみたのです

J)       メイ、そこでトイレしてもいいんだよ

メイ)     ・・・え?

しばし、固まるメイ

でしたが

わぁお

お庭の匂いをチェックをした後
あの、トイレット体勢になったではありませんか


(強い意思を携えたメイ)
DSC03612c.jpg


やるか やるのか やれるのか

期待をあまりしていなかっただけに
驚きと興奮で、ついつい力が入り、メイを凝視 

すると、その視線を感じたのか、メイがチラッとこちらを見たので
慌てて、「私はなにも見ていませんから」
と視線をそらし(おトイレ中に凝視されたら、出るものも出なくなりますもんね
逸る気持ちを隠しました


(見ていると幸せな気分になる寝顔)
DSC03425x.jpg


そして

ついに

その時は来たのです

J)       メーイー すごいね~  グ~ッド  いい子だ~

しつけの基本
できたときは、その瞬間に褒めちぎる
すぐさま私はおやつも取り出し
メイの行いを褒め称えました

ふふふふ~ 
これを続ければ、きっとメイはお庭でのトイレを覚えてくれる
嬉しくなり、にっこにこです

J)       メイ、すごいね~

すると、メイは・・・

メイ)     え? え? おやつをくれるの?
        なんで? どうして?
        っていうか、もっとください
        ね、ね
        もっと  もっとちょうだい

いまいち、私の意図とは違う反応をしていましたが
まぁ、しつけは続けることが大切
ということで、気長にやっていこうと思います

ちなみに

今日も、お庭でのトイレ 成功しました
メイは YDI やればできる犬 です


▲page top