FC2ブログ
< 2014年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2014年08月 >
ホーム  > アーカイブ > 2014年07月

Archive list

2014/07Archive list

ねっとりした思い


メイがこのベッドで、お顔をややつぶしている姿が
好 き 


DSC08288c.jpg


しかも、両方のお手手をお顔の横に並べて
かわいすぎ


DSC08290c.jpg


いやぁ~ん
もう、メイちゃんたらぁ~ん
なんて、かわいいのかしらぁ

などと、熱い思いをたぎらせていたら


DSC08295c.jpg


片方のお手手を隠されてしまいました

でも、いいも~んだ
だって、ほら、ここも


DSC08296c.jpg


くるくるなお尻の毛と、くるりんと丸まったしっぽ
やぁだぁ~
こっちも、かわいい~

と、これまた湧き出てくる思いを放出していたら


DSC08298c.jpg


チェッ
しっぽも隠されてしまいました

なんだよ なんだよ~
じゃ、お顔でも見ようかしら・・・と前に回ると


DSC08299c.jpg


な ん で だ よ ぉ ~ 
お顔まで、隠されていました

チッ
減るもんじゃあるまいし、毎日 毎時間 毎分 毎秒
いつでも、私に見せてくれたっていいじゃな~い

それとも、こうした私からのねっとりした思いは
メイからすれば、受け入れがたいものなのでしょうか?


                   


そうそう   余談なのですが

先日、夢を見ていたんです
草むらに手を入れている夢を
で、私、その手をガサガサと動かして、草むらの感触を楽しんだんです

が、そのまま、徐々に目が覚めていくと・・・

わぁお

私は、頭上に寝ていたメイのお尻のもこもこに手を突っ込んで
メイのお尻を撫でまわしていたんです

そう、草むらの感触は、メイのお尻の感触だったんです

メイは、気づかずに寝ていたので
私は、一人でびっくりして(自分が、勝手にメイのお尻を撫でまわしたのですが)
そっと、ばれないように手をひっこめました



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

▲page top