< 2014年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2014年08月 >
ホーム  > アーカイブ > 2014年07月

Archive list

2014/07Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お毛毛がボン!


目の前に現れたメイの胸元


DSC08385c.jpg


豊かなお毛毛がボン


DSC08387c.png


なんか、ちょっと残念な感じがするから、しまおうね


DSC08393c.jpg


これで、よし



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

届かぬ想い



DSC08328c.jpg


DSC08330c.jpg


DSC08332c.jpg


DSC08334c.jpg


DSC08337c.jpg


DSC08340c


嗚呼  届かぬ想い



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

ねっとりした思い


メイがこのベッドで、お顔をややつぶしている姿が
好 き 


DSC08288c.jpg


しかも、両方のお手手をお顔の横に並べて
かわいすぎ


DSC08290c.jpg


いやぁ~ん
もう、メイちゃんたらぁ~ん
なんて、かわいいのかしらぁ

などと、熱い思いをたぎらせていたら


DSC08295c.jpg


片方のお手手を隠されてしまいました

でも、いいも~んだ
だって、ほら、ここも


DSC08296c.jpg


くるくるなお尻の毛と、くるりんと丸まったしっぽ
やぁだぁ~
こっちも、かわいい~

と、これまた湧き出てくる思いを放出していたら


DSC08298c.jpg


チェッ
しっぽも隠されてしまいました

なんだよ なんだよ~
じゃ、お顔でも見ようかしら・・・と前に回ると


DSC08299c.jpg


な ん で だ よ ぉ ~ 
お顔まで、隠されていました

チッ
減るもんじゃあるまいし、毎日 毎時間 毎分 毎秒
いつでも、私に見せてくれたっていいじゃな~い

それとも、こうした私からのねっとりした思いは
メイからすれば、受け入れがたいものなのでしょうか?


                   


そうそう   余談なのですが

先日、夢を見ていたんです
草むらに手を入れている夢を
で、私、その手をガサガサと動かして、草むらの感触を楽しんだんです

が、そのまま、徐々に目が覚めていくと・・・

わぁお

私は、頭上に寝ていたメイのお尻のもこもこに手を突っ込んで
メイのお尻を撫でまわしていたんです

そう、草むらの感触は、メイのお尻の感触だったんです

メイは、気づかずに寝ていたので
私は、一人でびっくりして(自分が、勝手にメイのお尻を撫でまわしたのですが)
そっと、ばれないように手をひっこめました



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

お嬢様の気分


掃除のために、1階・2階と行き来をしていたら


DSC08345c.jpg


また、こんなところに居て~


DSC08343c.jpg


階段で、すごんでいるお嬢様を発見しました


DSC08351c.jpg


J)      あのね、メイ
       どこにも、行かないから


DSC08354c.jpg


J)      約束!
       今日は、ずっと一緒にいるから

と、言ってみても、不信感がありあり


DSC08357c.jpg


実はこの日の前日
メイには、まーちゃんと一緒にお留守番をしてもらい
私が一人で買い物に行ってきたんです

とても暑かったので、メイには家で涼んでいてもらおうと思って
私が一人で暑い中を、出かけてきたというのに
なんだか、ものすごく悪いことをしたかのように
メイに責められるという不条理

J)      ね、もう1階に行こうよ


DSC08363c.jpg


私は悪くないのに・・・と腑に落ちない感じはあったのですが
そこは大人

ぐっと飲み込み、メイをなんとかなだめて、1階に降りていくと
今度は、このお顔です


DSC08367c.jpg


J)      あのね、今日は大丈夫だから

メイ)     あのね


DSC08370c.jpg


ん?  あれ?

どうやら、お留守番をさせられたことに関しては
もう、いい様子?
(お留守番と言っても、まーちゃんも一緒にいたんだけどな~


DSC08371c.jpg


あ・・・そっちか!

J)      お庭はだめだよ  あっちっち~がすごいことになっているから


DSC08372c.jpg


お嬢様の心はコロコロ変わる
お留守番の文句が、いつの間にかお庭に出せとの要望へと
切り替わっていたようです

ホント、お嬢様は、気分屋さんです



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

和解


パソコンに向かっている時
おやつを傍らに置くことがよくあります

この日は、ポテト菓子
ボリボリと、黒コショウ具合に納得しながら食べていました

すると


DSC08306c.jpg


わぁお

一体、いつ来たのか
ついさっき、寝ていることを確認したはずなのに
メイがいつの間にか、音もなくやってきて
私の足元にいました


DSC08314c.jpg


静かなのに、どことなく迫力ある雰囲気に押されて
席を立ち、メイのおやつも置いてあるキッチンに移動をすると


DSC08320c


J)      どうした?

当たり前のように後からついて来て


DSC08322c


との抗議

J)      あ、やっぱり?
       見たということは・・・
       一人でおやつにしたことを怒っているよね
       メイも誘わないといけなかったよね


DSC08325c.jpg


はい
一人でこそこそとおやつなんて、いけませんでした

すみません
反省して、メイにもおやつを用意します

こうして私は、メイにおやつを差出し和解に持ち込みました
うちは、たいていこの方法で、和解できます



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

すっきりカラッと爽やかに


まだ、梅雨は明けないのかなぁ

カラッと晴れてくれないと、洗濯物も乾かないし
お布団も干せない


DSC08208c.jpg


蒸し蒸しすると、なんだかすっきりしなくてイヤよね~

あ!
だからか・・・


DSC08209c.jpg


あの日、メイがお耳をひっくり返していたのは


DSC08203c.jpg


耳の中の蒸れ防止
すっきりカラッと爽やかにしようとしていたんだね



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

メイのせいです


昨日・今日と雨が続き
メイは、カッパッパでのお散歩となりました


DSC08243c.jpg


特に今日の朝は、ひどい雨

そこで、メイの頭が濡れないようにとスヌードをつけて出発したのですが
メイは、スヌードが苦手で、途中で振り払ってしまいました


DSC08254c.jpg


その結果、カッパッパとスヌードから出てしまった
頭とお尻としっぽがびっしょびしょ
それが、メイは、かなり不満だったようです


DSC08259c.jpg


ならば、せめてスヌードをつけたまま、頑張ればよかったのに
もっと言うなら、おうちの中のトイレでおしっこをすればいいのに・・・


DSC08262c


なのに、メイが、どうしてもお散歩に出てトイレをするっていうから
みんなで、雨の中を歩くことになったんでしょう?

だから、タオルでふき取れないくらい濡れて


DSC08265c


ドライヤーまで使うことになったんでしょう?
それが嫌ならさぁ・・・


DSC08267c


「どうして、おうちでしないの?」って、こっちが聞きたいわ

しかも
「全部出すまで帰れない」 「どこでもいいってわけじゃないの」
って言い出して、納得する場所にたどりつくまで
長々とお散歩をしているのは、メイなんだからね

だから、その逆切れ、やめてください


 おまけ 

いくら逆切れをしても、イマイチ迫力がないメイ


DSC08272c


なぜって、鼻の頭にかぼちゃが付いているから



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

写真は本音を写し出す?


わっしっしの後

メイ)     もう!  濡れちゃったじゃないですか!!

と、後ろ足をべろんべろんとするメイ
だけど、もう、その足はきれいだし、乾いているから
それ以上は・・・

や め た ま え

と、念を込めて見つめていたら


DSC08224c


メイ)     なんですか?  メイ、なにもしていませんよ

と、すました顔で見つめ返してきました
でも、残念ながら、そのお手手と足
べろんべろんの痕跡ですから

しかも、私が視線を逸らしたら
また、すぐにべろんべろんできるように
足を離さないんでしょう?
そのくらい、すぐわかるんだからね

その足 は な し た ま え

と、さらに強く見つめていると


DSC08227c.jpg


そろそろと、足からお手手を外しました

そうそう
もう、どのお手手も足もきれいだから
べろんはやめてくださいね
わかりましたか?


DSC08229c.jpg


神妙なお顔で、理解してくれたのね~と
満足してカメラを降ろして、撮れた写真をチェックしてみると・・・

J)      え?

写真を撮っている時には気づかなかったのですが


DSC08230c


メイ)     ふんっ!  ベーーーーーッだ!!

撮れた写真に、メイの本心が写っていました


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

変だよね?


冷え冷えベッドで、熟睡中のメイ
ベッドの中を存分に使って、よく寝ています


DSC08193c.jpg


こちらも、冷え冷えベッドで、熟睡中のメイ
ベッドの中で不思議な体勢で、よく寝ています


DSC08029c.jpg


どんな体勢か、別角度から見てみますよ


DSC08030c.jpg


・・・なんか、変だよね? 



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

大人


この間のまーちゃんとの会話


DSC08158c.jpg


J)      メイってさ、ちょっかい出されても
       吠えたり、強く振り払ったりとかしないよね~
       なんでだろうね~


DSC08160c.jpg


まーちゃんのこたえ

M)      大人なんじゃない?


DSC08161c.jpg


へっ????
我慢強いとかじゃなくて、そういう解釈なの?


DSC08162c.jpg


確かに、この写真を撮っている時も
今にも眠りそうなのに
話しかければ、ひとまず、こっちを向いて聞いてくれるし


DSC08163c.jpg


決して、文句も言わずに付き合ってくれている


DSC08164c.jpg


なるほど
それもこれも、メイが大人だからなのか・・・



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

それぞれのソファ


M)      あーーーーーっ

J)      あぁあ!  メイ、それはだめじゃない?!

メイ)    戻ります!!!

我が家には
先日、紹介した白いソファ
まーちゃんのソファ  そして、じゅんちゃんのソファ
と、3つのソファがあります


DSC08132c.jpg


そして、それぞれのソファに対して、それぞれのルールがあります

白いソファに関しては、この間の記事の通り
まーちゃんのソファに関しては、メイの自由にしてよい
じゅんちゃんのソファに関しては・・・


DSC08134c


じゅんちゃんが座っているとき、または
じゅんちゃんが「いいよ」と言ったときのみ上がってよい
という少々厳しいルールです

なのに、この時メイは
はじめ、まーちゃんと一緒にまーちゃんのソファに座っていたのですが
その後、ごくごく自然な感じで
じゅんちゃんのソファに移動をして、一人で座ろうとしたのです


DSC08136c


しかし、それはルール違反

なので、まーちゃんのソファからそっと移動をした瞬間に
2人に同時に注意をされて
(まーちゃんは、面白がって、大声を上げただけ 
もしくは、私に言いつけるように大声をだしただけかもしれません)

まずい!!と思ったメイは、なめらかにUターンをし
もと居たまーちゃんの隣にそっと戻りました


DSC08137c


そして、まーちゃんに慰められるようになでなでしてもらっているのが
1枚目の写真です
(「メイ、怒られたの~?」と、若干面白がって撫でている風ではありましたが)


DSC08139c


このやり取りは、私のソファが来て以来、数年間
繰り返し行われています

J)      メイ、そこはだめだからね

メイ)     知っています

ダメなことはわかっている
だけど、そのルールを破ってみたくなる

本当に、懲りないお嬢さんです

ちなみに
まーちゃんのソファに関しては、こんなことが・・・

昨日の朝は、メイが最初にまーちゃんのソファに座っていました
ところが
後から来たまーちゃんにちょっかいを出され、メイがソファから退散
しかし、まーちゃんがトイレに行った隙に
メイがどこからともなく低い姿勢で素早く現れ
ソファにべったりと伏せをしてソファを奪還

という、椅子取りならぬ、ソファ取りゲームが行われていました
この一連の動きも、数年間、繰り返し行われています



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

居留守を使うかもしれません


自分のベッドで、くつろぐメイのもとへ


DSC07926c.jpg


M)       メーイーちゃん  遊ぼうよ~

とたずねてきたまーちゃん


DSC07930c.jpg


メイを抱っこっこして、幸せそうね~


DSC07932c.jpg


だけど、メイは

メイ)     もう、お帰りください  
        そして、どうか、もう訪ねてこないでくさい

と、するりとまーちゃんからすり抜け、ベッドに帰りました


DSC07933c.jpg


そしてベッドのふちで顔をかくしてちんまり


DSC07934c.jpg


また、まーちゃんが訪ねていったら
今度は居留守を使うつもりかもしれません


DSC08156c.jpg


和室でばったりと倒れこみ、うたた寝をするときは
こんなにも、仲良しに見えるのにね~



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

あきらめるな!


J)      ちょっと、メイ  どこ行くの?


DSC08046c


J)      なに?


DSC08048c.jpg


J)       そうやって・・・そのお口 


DSC08049c.jpg


J)      お口直して

      
DSC08052c.jpg


J)      あ~あ じゃないよ、まったく


DSC08054c


J)      何言ってんの!!

メイがふてくされた理由は、フードを(私が)器からとって
手で食べさせてあげなかったから

あとは、自分で食べなさい

と、器をメイの前に置いたら、こうなったというわけです

まったく・・・なにが 「あきらめます」 だ
あきらめずに、自分で食べなさい!!! 



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

オールOK☆


この眺め お気に入り


DSC08073c.jpg


白いソファに水色のクッションがふたつ
大きい方は、ムーミンの森
小さい方は、遠くから見るとお花 近くからみると月の満ち欠け

だけど

普段はこうなっています


DSC08077c


大きいクッションの置かれている側の背もたれは外し
タオルやらバスマットやらが掛けられたクッションは
姿が見えません


DSC08092c


こうなっている理由は簡単
全て、メイ対策

ソファの背もたれが外れているのは、大きなクッションに寝たメイが
寝返りを打ったりしたときにソファから落ちないよう
クッションを深くソファに置く為


DSC08094c.jpg


クッションにいろいろかけてあるのは
イライラしたメイが、クッションに八つ当たりして
掘り掘り行動をしたときに、クッションカバーが破れるのを防ぐ為


DSC08103c


そして

クッションのみならず、クッションの乗っていないソファの上にも
バスタオルが掛かっているのは
メイが、自由にソファに上がれるようにする為


DSC08107c.jpg


我が家では、白いソファに、何かが掛けてあるときは
(タオルでも、ストールでも、毛布でも)
メイが自由に上がってもいいよ~ ということになっているんです


DSC08110cc


もとは、勝手にソファに上がらないというルールがあったのですが
それが、「どうぞ」と言われたら上がってよいというルールに代わり
現在は、何かしら掛けてあったら上がってもよいというルールへと変更しました
(ただし、これは、このソファに関するルールです)


DSC08113c.jpg


だから、ソファがむき出しの状態になっていると、メイに

メイ)     ソファに上がりたいので、「上がっていいよ」にしてください

と、お願いをされます
(ソファをカリカリとしてみたり、こっちをちらちら見たりしてね)

もしも、それに気づかないことが続くと
おそらく、メイはなし崩し的に、何にもカバーされていない状態のソファに上がり
やりたい放題になってしまうでしょう
(これまでの経験により、そう推察されます)
それは、教育上、よくありません

DSC08114c.jpg


となると、上がってもよいときとよくないときをはっきりと区別する為には
自由に上がっても差し支えないときは、常に
この状態にしておかないとならなくなったのです

ただ、そうなると・・・

残念ながら、お気に入りの眺めはほとんど見られません
(もはや、心の目で見るしかありません)

だけど・・・

それでいいことにしました

いろんなものを破られてショックを受けたり
お気に入りのものを大事にし過ぎてしまい込んだままになる
ということは、避けたいな~

かと言って、メイにこちらの都合ばかりをうるさく押し付けたくもないな~  

と考えて、たどり着いたこの対策

このタオルの下には、私の好きなものが隠れている
そして、このタオルの上では、私の好きな 大好きなメイが気分によく過ごしている

これで、オールOKです

・・・メイと暮らして、柔軟な解釈ができるようになった気がします



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

不思議なんだけど


メイは、ふちに顔を乗せる

寝ているときも


DSC07779c.jpg


こちらを見ているときも


DSC08126c.jpg


口のタルタルが変な形になっても


DSC08129c.jpg


それでも、ふちに顔を乗せる

いつも、不思議に思うんだけど

首、痛くならないのかな~



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

29日 ニク にく 肉の日ーーー!!


真顔で、キッチンの片隅に居座るメイ
これには、はっきりとした理由がある


DSC07943c.jpg


この日、この時、まさに、キッチン いや リビング中が
お肉のにおいでいっぱいだったのである


DSC07961c.jpg


仙台のあるスーパーでは、毎月29日をニク→肉の日とし
仙台牛が半額で売られている

我が家のすぐ近くにもそのスーパーはあったのだが、残念なことにつぶれてしまった
そこで、今回は、車で10分足らずのところにある系列店へ
仙台牛を求め、行ってみることにした


DSC07962c.jpg


噂には聞いていた・・・開店前に並ぶと
以前、近所にあったお店は、超穴場でまったく並ぶ必要はなかったのだが
今回は、その噂を信じ、早めにお店の駐車場に入っておいた
(私たちはパン屋さんに行った帰りで、たまたま30分前についてしまっていたのだ)


DSC07966c.jpg


開店20分前   ちらほらと車が入ってきた
しかし、肉争奪戦の空気は全く感じられず
噂は、この地域には当てはまらないものかと思われた

開店15分前   バラバラと人が車から降り、お店の方へ歩いていく
その光景をまーちゃんとぼんやり見ていたのだが、まーちゃんがあることに気づいた

M)      あれ!! あのバッグ!!! 仙台牛じゃねぇの?

なに?!
よく見ると、おばさま方が小脇に抱えているのは、保冷バックである
まさか、あれに、仙台牛を入れて帰るというのか?

焦った私は、急いで車を降りた


DSC07968c.jpg


入口付近を見ると、行列ができていた
新参者の私も、静かに列に加わる

開店5分前   気づけば、私の後ろにも列が・・・長蛇の列である
なるほど  噂は本当だったのである

そして・・・ついにそのときがきた

午前10時 開店

ここからは、各自、頭の中にウィリアム・テル序曲を流しながらお読みください


DSC07976c


店員さんがドアの施錠を解く
そのとき、私は、思った  

しまった
店の配置がわからん  仙台牛はどこにあるのだ???
これでは、争奪戦に参加することさえ、ままならない
どうする、私  どうすればいい、私

そこで、はっと気が付く
そうだ
この列は、そもそも、仙台牛のための列と思って間違いない
しかし、すぐ前に並ぶおじさまは、すでに手に鉢植えを持っており
おそらく、仙台牛とは関係ない

ならば

その前のおばさま方についていけばよいのだ

扉が開く
おばさま方がなだれ込む

私は、流れる波に遅れを取らぬよう、右サイドに置かれた買い物かごを
スムーズに取り、前方を見つめた
すると・・・

なんだと?
マークしていたおばさま方が小走りで、2手に分かれているではないか?


DSC07980c.png


いや、落ち着け
2手に分かれてはいるが、どうやら、ゴールは同じ様だ
ならば、コース取りしやすい方へ進み、おばさま方からはぐれなければ
間違いなく、たどり着ける

イケる    これは、イケるぞ

小走りで進んで行くと、お店の一番奥に人だかりができている
すかさず、その輪に加わったとき、私は見た

個体識別番号のついた仙台牛の山を

ひき肉 カルビ ステーキ  おおっと、木箱に入ったすき焼き用も
価格は・・・なんだって カルビ2000円って、高くない?
ステーキだって3000円しているじゃないの~

いやいやいやいや、前方をよく見ろ

「ついている価格の半額」

そうだ、半額なのだ
ついている価格から半額なのだ
なぜって、それは、肉の日だから


DSC07985c


どんどん膨らむ人だかり
悠長に選んでいる場合ではない
私、何が食べたいんだ?  そう、今日はステーキを食べたいんだろう?
ならば、目指すはステーキ肉じゃーーーー

モモステーキ肉、発見
よし、これをかごに入れて、あとは・・・

と、人だかりを横に移動していくと

ま  じ  か

今度はサーロインステーキ肉、発見

さらに、その先に、ヒレステーキ肉、発見


DSC07993c.jpg


そうだ、ステーキ肉にもいろいろあるじゃないか
どうする私?

いやいや、のんびりと考えている暇はない
隣を見ろ  
かごいっぱいに、あらゆる仙台牛を詰め込んでいるおばさま方や
協力しながら、目当てものを次々と手にしているご夫婦がいるぞ
みんな、まさかの大量買いだぞ~~~

そこで、下した決断は


DSC07999c


モモステーキ肉をサーロインステーキ肉にチェンジ
程よく脂の入ったサーロインステーキを食べちまおうじゃないか~~~

しかし、それだけでは、このテンションを満足させられない
そこで

カルビ肉を追加ーーーーーっ


DSC08012c


人だかりを抜け出す際、諸先輩方にならい
「出ます」
と一声かけ、すっと、道を開けてもらい、スムーズに戦いの場から離脱

レジで -50%と表示されるのを満足気に眺め
車で待つ、メイとまーちゃんのもとへと戻った


DSC08013c


戦いから帰った私を見つけたまーちゃんに
満面の笑みで、勝利を伝え
車に乗るや否や、この日の戦利品を披露

アドレナリンが出まくり、興奮冷めやらぬ私を
あの戦いを知らぬ2人は、少々、冷めた気持ちでみていたかもしれない


DSC08015c


しかし、忘れてくれるな
今、食べている、その仙台牛


DSC08017c


それは、私の戦いの証だということを・・・


DSC08019c.jpg


次回 7月29日は平日
ということは、自分で運転をして、駐車場に車を停めなければ
戦うことができない
駐車に不安がまだまだある私

しかし

こういう時のために、私は免許をとったのだ(←?)

やろう  やってみよう
きっと、こうして、運転技術は向上していくのだ

次回 29日  肉の日
きっと、さらなる戦いが待っているはずだ



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

黒い子


先週の土曜日
休日出勤のまーちゃん
荷物を玄関に置いておいたら、一緒に並んでいる黒い子発見


l.jpg


M)      メイ、何してんの?


DSC07906c


いえいえ、遊びではないので行けませんから
いつもの会社に行く鞄とは違う荷物だったので
お出かけと勘違いしたようです


                    


料理をしていると、どこからともなくやってきて
するりと、このスペースに入り込む黒い子

J)      メイ、何してんの?


DSC07908c.jpg


J)      危ないから、あっち行って

と、追い出すと


DSC07914c


何かないものかとウロチョロ


DSC07918c


J)      何もありませんから、どきたまえ


DSC07920c


いやいやいやいや~
あなた、何かもらえても、今度は味をしめてさらに居座り要求するでしょう

J)      なにもないですから、どきたまえ


                   


黒い子
      

DSC07921c.jpg


ふと見ると、よく、目が合うかわいい黒い子



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。