FC2ブログ
< 2011年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2012年01月 >
ホーム  > アーカイブ > 2011年12月

Archive list

2011/12Archive list

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう


震災から8ヶ月一緒に暮らした父母が、11月20日に福島へ帰りました


お母さんの背中にひっつくメイ

DSC04984.jpg


お母さんが席を立った瞬間に、場所を横取り

DSC04986.jpg


メイ)   ここ、メイの場所になりました

DSC04988.jpg


といいつつ、お母さんが戻ると、場所を明け渡すメイ

DSC04991.jpg


高校卒業と同時に実家を離れた私
進学も就職も結婚も県外でしたので
父母と一緒に暮らすことは、もう、ないだろうと思っていました

メイ)   今日は、ここでお昼寝します

DSC04614.jpg


お父さんと一緒にお昼寝中のメイ

DSC04612.jpg


だから、震災がなければ
こんなに多くの時間を共にするはなかったはずです

お母さんとメイとお茶の時間

DSC05017.jpg


メイ)   メイも席に着きます

DSC05020.jpg


メイにおやつを上げる母の手

DSC05023.jpg


メイ)   お茶の時間は大切です

DSC05031.jpg


来た当初は、横になっていることがほとんどだった父でしたが
メイのことを気にしたり、メイに構ったりしているうちに
座っている時間が増え、気づけば、8ヶ月前より元気になっていました

メイ)   あったかくて気持ちがいいです

DSC05003.jpg


お父さんの足にひっつくメイ

DSC04993.jpg


メイがひっついて嬉しいお父さん

DSC04996.jpg


仲良しになりました

DSC05002.jpg


母は、毎日、メイとお散歩をしたり、メイにごはんを食べさせたりと
メイとたくさんの時間を過ごして、とても楽しそうでした


お散歩に出かける二人

DSC05045.jpg


メイ)    ♪

DSC05047.jpg


母)     ♪

DSC05049.jpg


だから、福島に戻っていった父母は少し寂しそうでした


DSC05040.jpg


不安を抱える父母に、もっとこうしてあげればよかった
と思うことがたくさんあります


DSC05041.jpg


今だから知ることができたこと
今だから感じることができること

これからできること


DSC05042.jpg


この震災を通じて得たことを
忘れることなく、大切にしながら生きていこうと思います

J)     お父さん お母さん りゅう(弟)
      お正月にはメイを連れて、遊びに行くね

スポンサーサイト

▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。