< 2011年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2011年06月 >
ホーム  > アーカイブ > 2011年05月

Archive list

2011/05Archive list

メイ、お誕生日 おめでとう!!!


5月30日 朝
隣で寝るワンコはまだ、半分、夢の中


DSC03691.jpg


J)     メイ、起きて


DSC03692.jpg


メイ)    無理です


DSC03693.jpg


J)     メイ

メイ)    ・・・


DSC03695.jpg


メイ)    ふわぁ~~~あ


DSC03697.jpg


J)     あれ?


DSC03698.jpg


J)     眠いの?


DSC03699.jpg


J)     朝ですよ

メイ)    わかっています


DSC03700.jpg


J)     じゃあ、下(リビング)に降りて

メイ)    はい

リビングに行って、お洋服を着て、お散歩に行って、帰ってきたら

J)     あら メイちゃん お顔がぱっきりしたね~
       かわいいこと~~~

メイ)    はい

ワンコもスイッチが入ると、お顔がぱっきりするんですね
キリッとしたいいお顔になりました


DSC03702.jpg


ところで、今日は大切な日なのですが、メイはわかっているかしら? 

J)     メイ、今日はね

メイ)    んん?


DSC03703.jpg


J)     メイのお誕生日です

メイ)    お誕生日???


DSC03704.jpg


はい お誕生日なので、これを言わせていただかないと・・・

J)     お誕生日おめでとうございます(深々と頭を下げる)

メイ)    よく、わからないけど・・・
       どうも、ありがとうございます
     
   
DSC03711.jpg


今日はメイの7歳のお誕生日です

メイがごはんをもらう様子リポート


メイは、私たち(私とまーちゃん)以外からごはんをもらうときは
決まって、このパターンになります
今日は、私の弟、りゅーちゃんからごはんをもらっているところを
見てみましょう


① ごはんが微妙に届かない位置に座り、ごはんを口まで持って来てもらう
  このとき、ごはんは一粒もしくは二粒ずつ、丁寧に少しずつが原則


DSC03472.jpg


② 首を懸命に伸ばし、ごはんを食べる
  ただし、決して位置をずらして、前には出るようなことはない

  
DSC03473.jpg


③ しばらくごはんを食べさせてもらい、食欲に火がつくと自らガツガツ食べ始める
 (一口ずつ食べているのが面倒くさくなる)


DSC03476.jpg


④ ガツガツガツガツ・・・


DSC03475.jpg


⑤ 食べ終わると、顔中におからをつけたまま、りゅーちゃんを見上げる


DSC03477n


⑥ 食後のデザート おやつ を催促する


DSC03479n


⑦ りゅーちゃんに 伏せ&待て を要求される


DSC03480.jpg


⑧ 非常に面白くない


DSC03481.jpg


⑨ よし の声とともにおやつにかぶりつく
  ぱっくんちょ


⑩ おやつを食べ終わって、再度、りゅーちゃんに催促する
  おしまい とおやつ終了宣言が出る


⑪ 悲しそうな顔をする


DSC03485n


この後は、以下の2通りに分かれる

⑫-1 おしまい は おしまい なので、それっきり終了となる
⑫ー2 なぜか、もう一度、⑦に戻っている

・・・

以上、メイのごはんをもらう様子の報告でした

ニ~コ~ちゃん あっそびましょ♪


GW中、久しぶりに遊びに行ってきました
この子のいるお宅へ


DSC03486.jpg


おなじみ、ニコちゃんです
この日、地震後初めて会ったのですが、ニコちゃんはメイを大歓迎してくれました
キャッキャキャ ウキャッキャキャキャ とそれはそれはかわいらしい声で
メイも、私たちもびっくりするやら、嬉しいやら・・・

ひとしきりお庭で挨拶をかわしたら

春の空気を感じてお嬢さん顔になるメイ
DSC03487.jpg


いざ、 おじゃましま~す

時間はお昼時
ということで、ニコちゃんパパさん・ママさんが用意してくださったランチを
食べましょう と席に着きました


人用 豪華ランチ弁当
DSC03489.jpg


犬用 豪華ランチ
DSC03493.jpg


ワンコも人も、おいしそうなランチを前お目目キラキラ お腹ワクワク


DSC03494.jpg


それはそれは、おいしくいただきました
(食べることに夢中で食べている様子の写真はなしです

お腹いっぱいになったら、姉妹はウトウト・・・
メイは、ちゃっかりニコちゃんのベッドに入り込んでしまいました


DSC03500.jpg


でも、ニコちゃんは怒ったりせず、メイにベッドを貸してくれましたよ


DSC03520.jpg


それをいいことに、メイは、ニコちゃんのベッドやいつものニコちゃんのクッションの上を
行ったり来たり
気の向くまま、お昼寝を楽しみました

メイ)    メイ、このクッションが大好きです

DSC03522.jpg


人のほうは、地震からその日までのことを報告し合っておしゃべりタイム~
ペチャクチャ ヤンヤヤンヤ ワイワイ ガヤガヤ とおしゃべりすることしばし
気づくと姉妹は、小腹が空いた(?)ようで
おやつを希望していました

                                             ニコちゃん
DSC03507.jpg


ならば、あげましょう
さぁ、お嬢さん方、並んで 並んで


DSC03514n

DSC03515.jpg

DSC03517n


メイ・ニコちゃん)   いただきま~す


DSC03512.jpg


ぱくぱく ぱくぱくとおやつを食べました
おやつの後に希望することといえば・・・


DSC03532.jpg


お散歩
メイが、お散歩に行こうよ とみんなを誘い
ちょっと歩いてみようということになりました


DSC03531n


姉妹一緒のお散歩は、もう、慣れたもんで


DSC03534.jpg


仲良く、匂いを嗅いでみたり


DSC03524n


仲良く、歩いてみたり


DSC03538.jpg


仲良く、笑ってみたり


DSC03539.jpg


仲良く、キリッとしてみたり


DSC03541.jpg


実に楽しげに


DSC03542.jpg


実に真剣に


DSC03537.jpg


お散歩をしました

そうそう、信号だって、ちゃんと待てましたよ
ニコちゃんは上手に座って


DSC03544.jpg


メイは、立ったままで、ですけどね


DSC03543.jpg


お散歩から戻ったら、また、しばしおしゃべり
姉妹は再びのんびりと時間を過ごしました
そして、気づけは夕方
毎度のことながら、すっかり長居してしまいました
ニコちゃん一家のみなさん、本当にありがとうございました
また、遊んでくださいね



おまけ~ニコちゃんのクッションですっかりのんびりしているメイ

DSC03521.jpg

桜咲く


仙台もGWには桜が咲きました
なので、近所の公園にお花見をかねたお散歩に出かけました


DSC03453.jpg


J)     さぁ、メイ、歩こうね

メイ)    はい


DSC03460.jpg


あんなに大きな地震があって、風景が一変してしまったところがたくさんある中
私の住んでいる場所が地盤が固いこともあって
被害がほとんどありませんでした


DSC03458.jpg


あわいピンク 桜色が日に透けて、きれいです

J)     メイ、春だね~


DSC03468.jpg


穏やかな休日


DSC03470.jpg


メイとまーちゃんと歩く、春の日


DSC03469.jpg


青空と桜


DSC03459.jpg


私たちより地面に近いメイは、春の気配を地面からもたくさん感じているのかな


DSC03461.jpg


4月の仙台は、桜と一緒に遠く雪山も見えます
(ちょっと、わかりづらいかな?)


DSC03463.jpg


時が流れて、移っていく季節


DSC03464.jpg


またとない春
さよなら  

気付けばすっかり初夏
窓の外は鮮やかな緑でいっぱいです

震災を振り返って


3月11日 東日本大震災がありました
そのとき、私は会社にいました

午後2時46分 いつものように仕事をしていたら
大きな、長い揺れ 

え?! 止まらない!!
なに?!  

会社の同僚と机やパソコンを押さえましたが、そんなことをしている場合ではない
と気づきました

飛び出してくる引き出し
倒れる書棚
割れる食器
青ざめる同僚
ドアを開けに行って吹き飛ばされた上司
机の下に常備されていたヘルメットをかぶり
会社のある6階から、上司と同僚と一緒に階段を駆け下りました

外に出ると、あちこちのビルから出てきた人・人・人
これからどうなるんだろう?
次はなにをしたらいいんだろう?
あれこれ考えているような、何も考えていないような
よくわからない状態でみんなと固まっていたら

「大丈夫?」

「???」

すぐに、まーちゃんと出会えました
まーちゃんの会社と私の会社は歩いて2分程度
そのおかげで、まーちゃんとすぐに会えたのです
携帯電話を持たずに会社を飛び出してしまった私
誰とも連絡が取れないな~とあきらめていたのに
こんなふうに直接会えて、ほっとしました

その後、余震がおさまる様子がなかったので
その地区の避難場所に指定されていた公園に移動
地鳴りと、揺れる木を見ながら、考えていたことは一つでした


家ではメイが一人で留守番をしている


避難していた公園で再度、まーちゃんと会いました
このまま居ても、どうしようもない
ということで、会社に戻り、帰る準備をすることにしました

6階まで階段を上り会社に戻ると、足の踏み場のない事務所
ついさっきまで仕事をしていた場所なのに
書類があちらこちらに飛び、物が散乱、嘘みたいな光景です
倒れているものをまたぎ、書類を踏み、無理やり更衣室のドアを開け、
なんとか荷物を取り出し、会社を後にしました

再び外に出て家路に付くことにしましたが、道路はパニック状態
もちろん、バスも電車も動いていません


どうする?
家には、メイがいる


まーちゃんと一緒に、とりあえず家に向かって歩き始めました
すると



どうしてこんなときに・・・

激しく降る雪
あちこちから剥がれ落ちた壁の破片、割れたガラス
まだおさまらない余震
使い物にならない交通手段

不安に陥り、動けなくなるには十分すぎる状況でしたが
まーちゃんと二人、思うことは一つ
どんなにかかっても、歩いてでも家に帰ろう ということだけでした

そんな時です

あ! 空車のタクシー!!

ものすごい幸運でした  
タクシーは軒並み乗車されている
こんなときに空車のタクシーがつかまるはずがない
そう思っていたのに、空車のタクシーが見る見る近づいてくるではないですか
まーちゃんと二人、一生懸命タクシーの運転手さんに手を振って
乗り込んだことを覚えています


これで、メイに会える


あの時、どれだけ、空車のタクシーに出会えたことを感謝したことか・・・

午後4時過ぎ
カチャ

「メイ!  メーーーーイッ!! メイ、どこ?!」
「メイ!!」

いない?

2階に行ってみても、脱衣所を見ても、キッチンを見ても
どこにもメイが居ません


やっぱり、そうか


まーちゃんと二人、お隣さんへ向かいました

近々、間違いなくくると言われていた大地震
メイは普段、一人で留守番をしているので何かあった時には・・・
と、以前からお隣さんに鍵を預け、メイのことをお願いしていたのです
メイは、お隣さんのおかげで無事に、避難していました


メイと再会
しっぽを激しく振り、鼻先をこすりつけてくるメイ
本当に、無事でよかった と安堵しました



それからは、いろんなことがありました

ライフラインが絶たれた日々
太陽とともに生活した日々
給水車に何度も並んだ日々

懐中電灯の電池がなくて、キャンドルで過ごした夜
野菜を買う為に2時間以上ならんだ昼間

通りすがりのコンビニが開いて、嬉しかったあの日
ふらっと行ってみたお店が開いていて、テンションが上がったあの時
お隣さんと食材を分け合ったり、ごはんを炊いてもらったりして
あたたかい気持ちになったあの日

福島の実家の父母弟が無事、仙台に到着して安心したあの日
実家の家族が温かいお味噌汁を幸せそうに食べたあの瞬間

電気が復旧して一気に楽しくなったあの日
3月11日以来、2週間ぶりにお風呂に入った27日のあの瞬間

遺体安置所に行ったあの日
津波がすっかり変えてしまった景色を見たあの時

そして、家族や大切な人たちが、無事に元気で生きているというこの瞬間

生きている

生きて、食べて、眠っている
笑って、「また、明日」 という挨拶ができる

幸せです

幸せを心から感じることができて、幸せです
あれから2ヶ月が経とうとしていますが
これからも、生きていることを大切にして日々を重ねていこうと思います


あのとき、支えてくださった皆様
本当にありがとうございました
皆様の言葉や思いやりにどれだけ心が温まったことか

ありがとうございます


そして最後になりましたが
お亡くなりになった方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます





停電のとき、大活躍したキャンドル
結婚式のときにキャンドルサービスで使った、大きなキャンドルです
その存在を、停電していた日の夜中に思い出したとき
まーちゃんと歓喜の声を上げました
(完全に、存在を忘れていたんです

DSC03406.jpg

キャンドルサービスをして、よかった~ 

▲page top