< 2010年01月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2010年03月 >
ホーム  > アーカイブ > 2010年02月

Archive list

2010/02Archive list

こたつに入れてください!


先々週末  メイは、じゅんちゃんの実家に行きました
そこで、メイは見つけちゃいました
毎年、冬になると出会えるあの素敵なものを・・・


100228 004


そうです  こたつです
仙台のお家では、エアコンが来てからこたつを出さなくなりました
なので、じゅんちゃんの実家でこたつに出会うと
メイはとてもテンションが上がり、こたつに入ろうとします


100228 005


でも、じゅんちゃんとしては、メイをあまりこたつに入れたくはありません


100228 002n


J)     ダメダメ、お耳が蒸れちゃうからね


100228 003n


J)     ダメダメ
メイってば、こたつの中でぐっすり寝すぎて、なんか危ないんだもん


100228 001n


J)     ダメダメ・・・

と、メイのお願いを断っていたんですが、あまりに熱心に頼むので


100228 007


入れてしまいました

ただし

J)     メイ、あんまりぐっすり寝ちゃダメだからね

メイ)    はい  わかっています


100228 008


J)     すぐに、出ておいでよ


100228 009


J)     ねぇ?


100228 010


ダメだな、こりゃ・・・
程好き頃に、メイを引っ張り出しましょう

数十分後、メイはじゅんちゃんに、ずるずるとこたつから引っ張り出されました

骨密度を下げない為に・・・


じゅんちゃんは、会社の健康診断で骨密度を測りました
結果は、実年齢の平均と比べて、少し低め
骨密度は、時の経過とともに、下がることはあっても上がることはないので
今後、注意するようにと言われました
具体的には
しっかりカルシウムをとること   日光によく当たること

そこで、ある日の昼下がり、早速、メイを誘って日向ぼっこをすることにしました


J)     メイ~、あったかいね~


0110 074


J)     ぽわわ~んとしているね~


0110 069


J)     気持ちいいね~


0110 055


J)     誰か、知っている人、通っている?


0110 058


J)     ん?  何??


0110 054


J)     メイ、お口がムニってなっているよ~


0110 064


J)     あ、寝ちゃうの?


0110 065


J)     ごめん  寝てもいいよ


0110 066


J)     邪魔しないから


0110 071

0110 075

0110 077


あ、寝ちゃった

メイと一緒に日向ぼっこ
骨密度を下げない為にも、もっとたくさんしようと思います


J)     ね、メイ  たくさん、日向ぼっこしようね~

       ありゃ
    
       あははっ  メイ、キラキラして天使みたい~

      
0110 059


骨密度を下げない為の日向ぼっこ
その日向ぼっこを天使とできるなんて、じゅんちゃんは幸せです

じゅんちゃんのせいですか?!


ある週末のこと・・・
メイの元気がありませんでした


s-2 8000207 001m


J)     うんにょが柔らかかったもんね~ どうしたんだろう? 
    
その日は、お散歩で出たうんにょも、よくありませんでした  

んん? え? なに?
気のせいか、メイが恨みがましい目で私を見ているような・・・

M)     じゅんちゃんが昨日、一日中、家にいたからじゃないの?

まーちゃんが、ふいにそんなことを言い出しました

(以下、じゅんちゃんとまーちゃんの会話です)

J)     え? 私のせい?

M)     だって、じゅんちゃんは日中、エアコン、つけないでしょう?

J)     うん だって、そんなに寒くないもん

M)     それだって、原因

J)     え?

M)     メイは留守番しているときは、一日中エアコンがついたところにいるんだよ
       でもさ、昨日の日中は、エアコンをつけてなかったんでしょう?
       だから、メイは、寒くて冷えたんだよ


s-2 8000207 002


冷えた?


s-2 8000207 004


このエアコンが、日中、ついていなかったから?


s-2 8000207 003m


まじっすか? メイは、犬ですよ?!


s-2 8000207 005


エアコンが日中ついていなかっただけで、冷えたですと?

信じがたいことですが、状況から判断すると、それしか原因はありません

そうか、メイは冷えたのか・・・
冷えたのね・・・
エアコンがついていないだけで・・・

なんとも言い難い気分です・・・

バレンタインデー


今日は、バレンタインデー
本来は、大切な人にチョコレートをプレゼントして愛の告白をするのでしょうが
我が家では、バレンタインデーにかこつけて


100214 004


こんなふうに、普段は食べない、高いチョコレートを食べる日 となっております
(今年は、チョコレートケーキを購入 薄くカットして大切に食べます
 +まーちゃんがもらったおしゃれチョコ)
うふふふふ~、贅沢だわ~と、ウキウキしながらテーブルに並べていると


100214 003m


メイ、登場


メイ)    じゅんちゃん、なんだか楽しそうですね
       
J)     は・はい

メイ)    メイのは?

J)     ん?
   
 
100214 005


J)     あるに決まっているじゃないの~  メイのだけないなんて、そんなわけないじゃない
       はい、どうぞ


と、いつもあげているおやつをメイにあげました  すると・・・


メイ)    これ、いつものおやつです  バレンタインじゃありません


と、誤魔化したことがばれました


100214 002m


しかも、ちょこっとしかもらえなかったので、テンションダウン
ふて寝をされてしまいました


ちなみに、まーちゃんに贈ったチョコレートはこれ
大きな大きなクランキーチョコ
上に置いてあるBOXティッシュと比べてもらえば、大きさがわかるかしら?


100214 001


長年付き合って、わかったこと
まーちゃんは、高級なチョコレートよりも、いつも食べているチョコレートのほうが嬉しいようです
クランキーをあげたときの喜びようは、それはそれはすごいものでしたよ

おからダイエット


メイは、ちょっと太っちょさんになってきました
そこで


100211.jpg


このように、フードにおからを混ぜることにしました
新しい食べ物には、なかなか慎重なメイ
食べてくれるかしら・・・?と心配しましたが


100211 002


おからを混ぜて、早一週間


100211 003


すっかり、お気に入りのようで


100211 004mm


ご機嫌よろしく、食べています
ちなみに、どのくらい気に入ったのかというと


100211 005mm


このくらい


100211 006m


フードボールについたおからを大切に食べるくらい、気に入っています

J)     ね~、メイ


100211 007


J)     今日も、おいしかった?


100211 008m


J)     それは、よかった  それにしても、その顔・・・


100211 009mm


夢中で食べるから、顔中におからがつくんですよね~

看病? 便乗?


週末、まーちゃんが風邪でダウン


s-2 8000207 006


お布団で丸くなっているまーちゃんです

J)     まーちゃん、早くよくなるといいね~、メイ ・・・ メイ?

あれ? メイがいないぞ・・・ ハッ!! まさか・・・


201002061720200bcmm.jpg


やっぱり


2010020617201924fMm.jpg


J)     メイ、何しているの? 


s-2 8000207 009


看病の添い寝のつもり?
いやいや、どう見ても、便乗してお布団に寝ているだけだよね

まぁ
メイとまーちゃんがいいなら、いいけど・・・


201002061720200bcmm.jpg


じゃあ、お大事に
おやすみなさ~~~い

お空が晴れているので・・・


日曜日、天気は晴れ
でも、まだ、土曜日に降った雪がたくさん残っていました
そんなお外の様子をじーっと見ていたメイ


0208 006


そして


0208 001m


お庭遊びに出たいという気持ちがムクムクとわいてきました


0208 008


そこで、じゅんちゃんを誘ってみました


0208 010m


もちろん、じゅんちゃんはメイの誘いに乗りません
お庭には水分をたくさん含んだ雪が残っているんですから・・・


0208 011


もう一度、目で訴えてみました


0208 012


それでも、お庭に出してもらえません


0208 013


こんな目をしても、やっぱり・・・


メイ)    お空、晴れているのになぁ・・・

雪玉、強し!!


昨日一日中降り続いた雪が、やっと止んで、今日のお天気は晴れ


0208 002


これなら、かっぱっぱを着れば、お散歩に行けますね~


J)     メイ~、お散歩に行こう

メイ)    はい


一人と一匹は、まぶしい雪の照り返しを受けながら
とっとことっとことお散歩に出かけました
途中、まだ、誰も歩いていないところや、除雪車が通っていないところもあり
メイは、突然、テンションアップ
ガシガシ歩いて行ったり、ウサギのようにピョンピョン跳ねたり
そうかと思うと、急に、テンションダウン
歩かなくなったり、座り込んだり・・・
色んな気分を楽しんで、互いに励ましあいながら30分くらい歩いて帰ってきました


J)     メイ~、疲れたね~
       早く、お家に入ろうね~


玄関に入り、いつものようにメイのカッパを脱がせて家の中に入ろうとしたら

ん?  あれ?  え?

ぬ・脱がせられない

メイの前足が、かっぱっぱを脱げなくなっています


J)     メイ、大変だ!!

メイ)    な・なんですか?!


緊急事態が起きました
事態解決のために、メイを抱えて洗面台へ


0208 004m


J)     脱がせてあげたいのはやまやまですが、メイ、見て!!


0208 005


J)     立派な雪玉が出来ていて、かっぱっぱが脱げません


0208 003


今年最大の雪玉です
お散歩中に小さな雪玉が飾り毛について
家に帰るまでにそれがどんどん成長し
その結果大きく堅い雪玉がいくつもできてしまったようです
雪玉があまりにしっかりと出来上がっていたので、砕いて取ることができず
ぬるま湯をかけて雪玉を溶かして取り除くことに・・・
おかげで、メイの足は、びしょびしょになりました


J)     メイ、大変だったね~


0208 007


J)     簡単に取れなかったし、溶かすのもなかなか苦労したもんね~


0208 009m


J)     はい
       今日の雪玉さんはかなり強かったです


雪玉は、小さくて柔らかいうちに撤去するのが一番ですね

それにしても・・・
大きくて立派な雪玉だったな~

大雪です


J)     メイ~、今日のお散歩、どうしたの?

メイ)    え?


s-2 8000207 012


朝、いつものようにお散歩に出かけたのですが、メイはすぐにUターン


s-2 8000207 017


J)     行こう

とリードをひっぱっても

メイ)    行かない!

と、踏ん張りました
でも、それも当然だったかも


s-2 8000207 014m


大抵の雪は、ものともしないメイですが、今日の雪は・・・


s-2 8000207 013


すごい


s-2 8000207 010m


メイの頭にも、じゅんちゃんの肩にもどんどん雪が降り積もっていきました


s-2 8000207 018


とても、お散歩にいける状況ではなかった・・・


s-2 8000207 016


いくら、雪が平気なメイでも、今日のは無理だったね


s-2 8000207 015m


J)     はい、そうしましょう


s-2 8000207 019


今日の仙台は、雪に包まれています
それはそれは、すっぽりと
そして、今日のメイとじゅんちゃんは、あったか毛布に包まれています
それはそれは、すっぽりと

お外が寒いときは、お家の中ではぬくぬくぺったりして過ごす我が家です

ニコちゃんのお家にて~おまけ


ニコちゃんのお家にお邪魔した日の、おまけショットです


メイ)     ウフフフ~ン  メイは、じゅんちゃんに抱っこっこ~

0123 041


メイ)     あ
        じゅんちゃんが、ニコちゃんのあごの下、撫でた

0123 042



外の何かが気になって、ワン と吠えたニコちゃん

0123 039



いない いない

0123 045


ばぁ

0123 046



何かを期待しているニコちゃん

0123 044



ペロンチョロンと食べ物を受け取るメイの舌

0123 033



何かを催促しているニコちゃん

0123 043



突然、まーちゃんにお腹撫で撫でされるメイ

0123 027

0123 028


メイ)     あ!  ダメ

0123 022

お腹を出している最中に、ニコちゃんが近づいてきて、慌てたメイ
(メイは、普段、お腹を誰かに見られるのを嫌がります)



目の前のクッキーを食べたいニコちゃん

0123 079



ニコちゃんのベッドで勝手にくつろぐメイ  もはや、定位置となっています

0123 084



ニコちゃんのお家に何度もお邪魔をするうちに、だんだん、メイは
メイらしく振舞うようになってきました
それもこれも、ニコちゃんのお家がメイにとって
とても楽しくて安心する場所だからだと思います

そしてそれは、私たち夫婦も同じ
いつもいつも楽しい時間を作ってくださるニコちゃん一家のみなさん
本当にありがとうございました

また、遊んでくださいね


▲page top